「工作部屋の片付けアイディア128+α」という本を製作しました。

現在の頒布状況は、以下の通りです。
・スイッチサイエンスさんでの通販完売
・電子書籍版 kindleストアにて販売中
頒布状況の詳細はこちら

2015年08月08日

【お手軽工作】2355これなんだスペシャルのあれを作ってみた

06552355これなんだスペシャルの夜ふかしワークショップで、爆笑問題の田中さんが作っていたあれ(フィングリッパーというロボット工学で使われる構造だそう)、物凄く適当ですが、私も作ってみました。
2015-08-08-01-29-402015-08-08-01-30-09


使った材料
・お惣菜のフタの透明なところ
・牛乳パック
・マスキングテープ
かかった時間
・多分10分弱 (時間かけずに作りたかったので、強度などを犠牲にしましたw)

お惣菜のフタの透明なところでは、強度が全く足りず、ものを持ち上げたりは出来ませんでしたがw、ちゃんと、対象物通りに曲がって、楽しい!

これ、本当に素敵な構造ですね。
この構造を使わなかったら、専用のものしか持ち上げられなかったり、数十個のモーターとその複雑な制御が必要そうな気がしますからね。
面白い!

このコーナーの前にやっていた、ダイヤモンドの熱伝導率の話も面白かったし、
工学や科学などの基礎研究的知識を、驚くほどの分かりやすさで教えてくれる2355、
大好きです(クローズアップ55とかの、各種ゆるいコーナーもw)。
2歳児含め、家族みんなで楽しみに見ています(2歳児の生活リズム作りのため、0655、2355全て録画で見ているのですが)。
これからも、期待してます〜(数学・科学系ソングやコーナー、夜更かしワークショップを集めたDVD出ないかなぁ。書籍でもいいです。おねがいしますw)。

nod(YモードP) 01:34|PermalinkComments(2) 工作メモ(手芸も含むよ) 

2015年08月06日

【片付け本】【オススメ本】モデルグラフィックス 2015年 09 月号の模型部屋特集が凄く良かった!



先日、早坂さんに貸してもらったこの雑誌、凄く良かったので紹介です!!!

私は、昨年の夏、工作部屋の片付け本が欲しいのになかったので、多くの方のご協力のおかげもあり、作ってみた(【片付け本】「工作部屋の片付けアイディア128+α」http://ymode.ldblog.jp/archives/50530391.html )のですが、ツイッターで、モデラーさんから凄く反響がありました。その、期待に応えたかのような、素敵記事満載の記事かたくさん掲載された雑誌が出ました!模型特有の塗装問題記事も多めです。

特に、凄い人の凄い綺麗な部屋だけじゃなくて、悟りを開いたかのような汚部屋の記事もあったのが、素晴らしい。また、子どもが出来たママさんモデラー、パパさんモデラーの記事もあって参考になります。
収納ケースや卓上電灯、塗装・乾燥ブースだけじゃなくて、老眼鏡の作り方まであって、読者の年齢層の高さも感じましたがw

唯一欠点を挙げるとしたら、3号連続のキットがついてるためか、定価が2,130円することかとw
この雑誌、早坂さんはよく買ってるし、今回も元々買うつもりだったみたいだから、借りることが出来たけど、キットに特に興味がわかない私が、サクッと買える値段では無いし、人にもオススメしにくいw また、キットついてるため、品切れになるのも早いみたい。そもそも、月刊誌ですし。
そのうち、この特集をふくらませた書籍とか出ないかなーと思ったりです。

いやはや、しかし、本当に素晴らしい特集で、私はこういう本読みたかった!という感じです(電子工作系雑誌も、是非ともこういう特集をお願いします〜!)。

追記(2016/03/26):




nod(YモードP) 15:39|PermalinkComments(0) 片付け本 

2015年07月25日

【片付け本】参考にしてみたよ報告いただきました!その5

「工作部屋の片付けアイディア128+α」の情報を使ってみたよという報告を、
共同著者で、最近VFD時計をいろいろ作っている( http://www.junkyard.jp/labo/vfd_clock/ )早坂さんよりいただきました!!! 嬉しいです!^^ 本当に、ありがとうございます!!!

image

「キット化のためのピッキング作業に凄く便利で使える!」とのことです。

この技は、「工作部屋の片付けアイディア128+α」のP22写真28に掲載した、マーブルマシンなどの制作者の原田直樹さん( https://www.youtube.com/user/denha )のアイディアですね。
この本の目的である片付けじゃないですがw、作業の役に立ったようで嬉しいです。

他にも、参考にしてみたよという方がいらっしゃいましたら、是非是非、
ご連絡ください。写真付きでしたら、このブログにて紹介させていただきます!!!!!
連絡先 twitter : @nod_Y  mail : e0node★hotmail.com(★を@に変えて送付願います)

また、「工作部屋の片付けアイディア128+α」って何?という方は、
こちらの記事へどうぞ。
【片付け本】「工作部屋の片付けアイディア128+α」について(頒布予定など)
http://ymode.ldblog.jp/archives/50530391.html




nod(YモードP) 21:30|PermalinkComments(0) 片付け本 

2015年07月18日

【手芸】自分が欲しかった母子手帳ケース(というか病院の診察券入れ?)を作ってみた

市販されている母子手帳ケース、自分の欲しいものとちょっと違うんだよなーと
常々思っていたので、自作してみました。
今、第二子妊娠中なのですが、なぜだか子ども2人分の母子手帳やカードがしまえるものって子ども用品売り場などで見かけたことが無いんですよね。私が知らないだけのような気もしますがw 複数のお子さんがいる親御さんたちは、それぞれの母子手帳ケースを別々に持ち歩いているのでしょうか?

というわけで、以下が、私が考えた最強wの母子手帳ケースの要求仕様
・子ども2人分の母子手帳が出し入れしやすい(母子手帳ケースとしての最低機能w)
・子ども2人分と自分の分の病院のカード・お薬手帳が全てしまえる(自分のも一緒に管理したい。同時に風邪ひいて一緒に病院かかることも多いしorz)
・肩から下げれる(病院の受付への移動とか、邪魔になることが多いので)
・大きなカバンの中で、取っ手が邪魔にならない(サブポケットに取っ手をしまいたい)
・長財布も入る(子どもの医療費は無料だけど、自分の分のお会計は必須だしw)
・子どもウケする見た目(ちょうど子どもが好きなネコ柄布が余っていたし)

不要な機能
・母子手帳自体のカバー(なぜだか私の地域では母子手帳に透明カバーを初めからつけて渡してくれる)
・コンパクトさ(どうせ、子どもおでかけセットが入ってるカバンは大きいんだしw)

というわけで、こんな感じになりました。
image

image
写真からは、イマイチわからないかもしれませんが、
内側に子ども2人分と自分の病院のカードがしまえるようになっています。

失敗した点
・寸法など適当に作りすぎたせいで、A4サイズ(予防接種の問診票など)の紙が2つ折りでは入らない。4つ折りにすれば入るけど。
・大きさ的には、結局マザーズバッグ(オムツとかを入れるカバン)程度になったので、そのような市販品をベースに、中のカード入れだけ作れば良かったなぁと後悔w 100円ショップにも良さげな大きさのものを先日見つけたしw
・作るのにめちゃくちゃ時間がかかった。ミシン(というか、ミシンを置ける場所)欲しい・・・w
・全て手縫いなので、強度が少しあやしい。ミシン(ry

でも、今のところ、かなり快適に使えているので、作ってみて良かったなぁという感想。また、使っていくうちに不備が見つかると思うので、そうしたらまた、作り直してみたいと思います。

ていうか、こういう複数人数の病院のカードがしまえるカバンって、もっと世の中にあって良いと思うんですが、いかがでしょうか?w 需要、あると思うんですけど・・・w

nod(YモードP) 23:15|PermalinkComments(0) 子育て工作 

2015年06月02日

【手芸】自分用の移動ポケットを、夫のズボンのリメイクで作ってみた。

移動ポケットとかポケットバッグとか言われるものを、私も作ってみました。
超手抜きですが。
IMG_0532
諸事情で、ポケットの大きなお気に入りジーンズを着られなくなったので、
急遽、自分用に、ポケットが必要になりまして。紺色で、ある程度しっかりした布という部分が気に入ったので、 夫の職場用作業着(着なくなったもの)をリメイクして作成。
多分、子ども用の可愛いズボンや上着の袖などでリメイクしたら、もっと可愛い移動ポケットになると思う。
「移動ポケット 手作り」で検索すると、みなさん、すんごく可愛く作ってらっしゃるみたいですが、今回、時間とやる気が足りなかったので、簡単に作れる方法を考えました。そもそも、本来移動ポケットって、小学生くらいの子たちに持たせるものですしね。自分(大人)用なので、強度や使いやすさなど、かなり、手を抜いています。ポケットティッシュ部分のポケット無いし。その分、私が1歳児と近所を散歩などする際に持っていたいと考えている、ハンカチ・携帯・小銭入れ・iPod・キーケースがすんなり入る巨大サイズになっています。
IMG_0438IMG_0437IMG_0439左記写真は、上からポケットを開けた図。上の装着写真との色の違いは、光の当たり具合かと。ふたを止める部分は、いわゆる「かぎホック」と呼ばれる、スカートなどで使う部品を使用。子ども用だと、マジックテープの方が良いのかもですが、私はよく他の布にくっつけて、ボロボロにしてしまうので、かぎホックを使用。入れたいものを全て入れてから位置合わせしたので結構使いやすいです。

真ん中は、正面から見た図。装着してみたら、ふた部分の角が出っ張って気になったので、折り曲げて縫ってあります。

一番下は、裏から見た図。自分が装着する際に、どうやって着けるか悩みましたが、つけたいズボンが1枚だけだったので、現物あわせで、黒色のテープとプラスナップで実装。黒色のテープを使ったのは、手元にあったからです。左右はほつれないように縫い合わせましたが、ズボンの布を使って一から作るよりは楽そうだなぁと思って。また、プラスナップというのは、ベビー服やレインコートに使われているプラスチック製ボタンのことです。専用のハンディプレスを使う必要がありますが、金槌みたいに大きな音を出さずに使えるので、すごく気に入っています。そんなに力もいらずにつけることが出来て素敵です。少し高いけど。




【製作時間】だいたい4hくらい
【製作方法】全て手縫い。ミシン欲しい。というか、ミシンを置けて使えるような広い場所が欲しいorz

【簡単な作り方】
13
折ったり縫ったり。幅が下にいくにつれて細くなっているズボンでしたが、気にせず縫い縫い。あとは、現物あわせで。

もっと詳しい作り方が知りたい方は、このブログのコメントか、twitterの@nod_Yまでどうぞ。反映までに時間かかるかもしれませんが、需要があるなら、もう少しちゃんと説明した方がいいかなーとは思ってますw

【使ってみての感想】使いやすく、かなり便利。かぎホックも、スッと開け閉め出来て良い感じ。ただ、結構でかいので、大工さんや電気工事の方が腰から下げている道具入れを使っている気分になりましたw でも、裾が長めの上着を着れば、結構気にならない感じになりました。

nod(YモードP) 22:45|PermalinkComments(0) 家事メモ 

2015年03月06日

【テクノ手芸】マイナビムックのふわピカ動物を作ってみた(実際に作ってみた編)

2015-02-01-23-47-05前回の記事の通り、マイナビムックのふわピカ動物を作ってみたを実際に作ってみました。

箱を開けて中身を確認すると、必要な材料は全て入っています。おもちゃにありがちな電池別売りということも無く、羊毛フェルトの道具も必要最低限全部入っていて嬉しい感じ。針は太いタイプのものが1本。説明書もわかりやすくて、可愛い^^

2015-02-01-23-48-402015-02-02-00-08-11

説明書通り、皮膜を抜いて、コードを巻き付けて、透明のチューブを抵抗の上に動かして電池を入れると、無事LEDが点灯。ホッ。リード線は、先っぽを抑えて、電池ボックス付いている方をグルグル動かすと、つけやすいです。半田付けが必要なところは、すでに半田付けされており、透明のチューブも丁寧に付けてあり、知識がなくても、ショートしないように設計されているようです。さすが。

2015-02-02-22-56-552015-02-02-23-23-04
電子工作部分が終わったら、次は羊毛フェルト。ちくちくして、だいたい形ができたら電子工作部分を埋め込みます。電池ケースは、このあと、前から見えなくなるよう、埋め込みました。かなりふわふわな状態で埋め込んだのですが、もう少ししっかり固めてから埋め込んだ方が良かったかなと思いました。

2015-02-03-00-16-162015-02-05-00-07-15
型紙と大きさを比較しつつ、刺し進めました。大きさに(無駄に)こだわったせいで、かなりの時間がかかってしまいました。隣にいた夫に「耳がないと妖怪に見えるよ」と言われたりもしましたがw、チクチク頑張りました。

2015-02-06-23-03-502015-02-06-23-04-11
耳も無事付けて、完成!説明書には、横や後ろの姿の写真がないので、想像で。夫のリクエストで、しっぽと口(付属していない黒色羊毛フェルト使用)も付けて、より、ウサギらしくなりました^^

2015-02-06-23-04-042015-02-06-23-04-59
目を光らせると、何か企んでそうなw でも、可愛い。部屋を真っ暗にすると、
すごい威圧感ですw でも、写真では雰囲気が伝わりきらないw 実物をお見せしたい感じです。

2015-02-08-13-24-502015-02-08-13-25-15
(おまけ)付属していた耳用のピンクのフェルトが余ったので、お花にしてみました。
頭に載せることも出来ますw 

かかった時間
合計:のんびり作りすぎたので、5時間強(約1週間の間で時間を見つけつつ)
内容:LED周りの実装と点灯確認 15分(私は素敵な実装だなぁと結構な時間眺めてたので、もっと短くできますw)、羊毛フェルト5時間弱(サイズにこだわりすぎて、かなりキツめに刺したためです。もっと早くできるはず)、(おまけ)お花 30分(当初、帽子にしようかとかいろいろ検討したため)。・・・かかった時間のほとんどが、羊毛フェルト部分w 私には、羊毛フェルトの技術が足りなすぎたことを、実感。羊毛フェルトの本は何冊か持っていますし、もっと、練習しようと思いましたw

このキット、すごく簡単にテクノ手芸作品を作ることが出来て、楽しかったです。
説明書がしっかりしているので、電子工作も手芸の知識もほとんど必要無い状態で作れるのに、充実感がすごいです。テクノ手芸に興味を持った方がいたら、一番初めにオススメしたいキットだなーと思いました〜!

nod(YモードP) 22:00|PermalinkComments(0) 工作メモ(手芸も含むよ) 

2015年02月27日

【テクノ手芸】マイナビムックのふわピカ動物を作ってみた 下調べ編

最近、月に1回くらいの頻度で、ほぼ日手帳のカバーに、テクノ手芸部さんが最新テクノロジーを導入するという試みが、ほぼ日刊イトイ新聞さんの記事とUSTで行われていて、ワクワクしながら、とても楽しく拝見しております。
>テクノ手芸部からのご提案。
 http://www.1101.com/techno_shugeibu/

記事やUSTを見ていると、やっぱりテクノ手芸良いなぁ。私も作りたいなぁと思うようになり、テクノ手芸部さんの「羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう」をつくってみました(発売当初、本屋さんで平積みされているのを買ったのに、もったいなくて作れなかったというのは、内緒ですw)。が、下調べしていたら、1エントリー分くらいの分量になってしまったので、まずは下調べ編ということで。

2015-02-01-23-44-54テクノ手芸部さんの「羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう」という書籍は、
2012年に販売された、 LED・電池・ 羊毛フェルトと羊毛フェルトに
必要な道具がセットになった本です。
2年以上経った2015年2月現在、在庫のある本屋さんはネット検索した限り、あまりないようですね。ジュンク堂さんなら、あるようです。さすが!
>羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう(2012年10月)|羊毛フェルト+LEDキット付き |テクノ手芸部 |マイナビ |商品詳細ページ |丸善&ジュンク堂ネットストア http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784839944810


当時の関連するwebニュースを集めてみました。
・丁寧なレビュー。なぜだか、このキットの作り方にあるうさぎやクマ、応用編のオオサンショウウオでもなく、雪だるまを作っているのですがw この雪だるまも可愛い^^
>【レビュー】BOOK REVIEW - 羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2012/12/13/techno_shugei/

・この本の販売記念イベントの様子。写真拝見する限り、すごくオシャレな場所での開催!素敵。1時間ちょっとのイベント時間だったようで、「見本どおりにならなければ正解ですー」という解説が入っていたり、いろんな色の羊毛フェルトでカスタマイズされたり、していた模様。いいなぁ。楽しそう^^
>LEDと羊毛フェルトで「目が光る動物」を作る! 〜Xmas直前テクノ手芸講座〜 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2012/12/19/technoshugei/

上記記事に、Twitter上にてハッシュタグ「#tetebu」をつけてアップされていると記載されていましたので、toggeterでまとめました。2年前のツイートたちなので、集めるのに少しだけ苦戦しましたがw 誰でも編集できるようにしてありますので、何か問題あれば、編集お願いします。twitter ID:nod_Yに連絡いただいても対応させていただきます。
>羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう #tetebu まとめ
- Togetterまとめ http://togetter.com/li/778038
みなさん、可愛い〜!!!^^ あえて、違うものを作っている方々も素敵。

2015-02-08-13-24-50私は、作例にある目が光るうさぎを作ってみました。
こんな感じ。

というわけで、実際に作ってみたところは、
次回のブログ更新にて記載します〜。

nod(YモードP) 22:00|PermalinkComments(0) 工作メモ(手芸も含むよ) 

【手芸】【クロスステッチ】自分のtwitterアイコンバッチを作り直してみた

最近、当ブログのアクセスログを見てみたら、意外と「クロスステッチ」「バッチ」で検索されていることが多いことに気がつきました。どうやら、こちらのページを見てくださっていたようです。
2009年の【手芸】【クロスステッチ】自分のtwitterアイコンバッチを作ってみた
そういえば、作ったなーと懐かしく思ったのですが、記事を読み返してみて、今なら
こうは作らないなーと思ったので、作り直してみました。

今回は、よりTwitterのアイコンらしく、四角いバッチを作りますよ。
あえて、ダイソーのクルミボタンキットは使わないので、参考にならないかもですが、
もし、参考になったら嬉しいです。

2015-02-13-00-00-12まず、普通にクロスステッチで図案を刺繍します。
(前回縫い間違えた箇所も、こっそり修正w)

2015-02-13-22-33-51

そして、部屋の容器包装用ゴミ箱に入っていた、電源タップの入っていた透明の箱の一部を、クロスステッチの図案よりほんの少し小さく、四角く切り取ります(ある程度硬ければ、何でもいいと思います)。

2015-02-13-22-39-19そして、その切り取ったものを包み込むように、糸で縫い付けていきます。縫い中にズレやすいところは、マスキングテープで貼り付けると、便利。
2015-02-13-23-01-13

縫い付け終わったら、裏に付ける板フェルトを適当に切り出して、図案の背景の色と同じ色で縫い付けます。

完成!
2015-02-13-23-54-472015-02-13-23-54-54
2015-02-13-23-55-082015-02-13-23-58-23

無事、四角い、Twitterアイコンバッチを作ることができました。
側面は、写真だと結構色が付いているように見えますが、実物は結構白いところが気になりますw 白い背景にしておくと、気にならなくなりそう。でも、前回のバッチと比べても、悪くはないかなと思います。Twitterアイコンらしい四角に出来たし。
中の台紙となる板(今回は、ゴミの再利用でしたがw)の形次第で、いろんな形のバッチを作ることが出来ると思います。よかったら、参考にしてみてください〜。

nod(YモードP) 14:20|PermalinkComments(0) 工作メモ(手芸も含むよ) 

2015年02月06日

【片付け本】片付け本で紹介した収納方法のその後情報

「工作部屋の片付けアイディア128+α」のP12写真20に掲載されている
akita11さんの研究室のチップ部品の収納方法、最近、変更されたそうで、
このブログでも紹介OKと快く了解していただけましたので、紹介させていただきます。
ありがとうございます〜!!! 




なるほど〜。実際にやってみないと分からないことってありますよね。
在庫チェックも、実際に工作をし続けるために、とても重要なことですしね。

私にとっては凄く参考になりましたが、みなさんの参考にもなれば!
また、他にも情報がある方がいましたら、よろしくお願いします〜!!!

そういえば、片付け本ですが、スイッチサイエンスさんでの通販、じわじわお買い求めいただけているみたいです。Kindle版も、じわじわお買い求めいただけていて、カスタマーレビューもじわじわ増えていて嬉しいです。工作する場所の片付けに困っているみなさんにとって、少しでもお役に立てているみたいなのが、凄く嬉しいです。
イベントとしては、2015/3/22(日) 開催のNT京都2015の早坂さんのブースにて展示・販売予定です。よかったら立ち読みしていってくださいね〜(Yモード自身は不在かもですが^^;)。

nod(YモードP) 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 片付け本 

2015年01月08日

【子育て】使ってよかった育児用品(誕生〜1歳くらい(立ち上がれるようになるまで))

子育てを始めて、1年以上経ち、いろいろ分かってきたことが増えてきました。
ここでは子育て中に買ったりもらったりして、特によかったもの、買わなくてもよかったと後悔したものをまとめておきます。これから子育て始める方の参考になれば。またこの後のものも、徐々にまとめていきたいと思います。
2015/01/14 追記)抱っこ紐、抱っこ紐カバー
2015/08/09 追記)子ども用ハンガー、赤ちゃん用衣類洗剤
2015/09/27 追記) トイレスタンプ、赤ちゃん用爪切り
2016/07/10 追記) オーボール

買ってよかったもの
おむつ専用ゴミ箱(出産前に購入)
→匂いを押さえ、市町村のゴミ袋が使える。



友人に、離乳食始まったら、ふた付きバケツじゃ対応出来なくなるくらい臭いから、早めにゴミ箱買っておいた方が良いよと言われ、購入。おむつゴミ箱は、専用カートリッジ付きでおむつ一つ一つを袋に包んで匂いをもらさないものもありますが、正直、買いに行く手間やカートリッジ代が大変。
これなら、市町村のゴミ袋でも対応出来(30L用ゴミ箱ですが、私の住む市町村は30Lのゴミ袋売ってないので、40Lのを使ってます)、ゴミ出し日にそのままゴミとして出すことが出来ます。また、レバーを引くだけで捨てられるので、捨てる際の手間も対したことありません。カートリッジ式やふた付きゴミ箱などと比べ、購入時、若干高いですが、長い目で見るとお得なのではと思います。

授乳クッション(出産前に購入)
→授乳時の姿勢が楽になり、肩や背中の、こり防止にも。

2015-01-08-13-51-43出産前は、夫の居間用枕としても大活躍していましたがw あると便利です。授乳が少し楽になります。人によっては、タオルなどで高さを調整したりして使わない方もいるそうなのですが小さい子どもがいる私の友人たちの中では、普及率100%ですw いろいろ種類があるので、迷いますが、私はシンプルな形状で値段安めのものを購入。カバーが洗えるのが、良いです。全体が洗えるものだとより良いのかもです。使ってみて、よだれやその他いろいろな原因で汚れるので、結構な頻度で洗いたくなるものでした。

おしりふき用ふた(購入タイミング不明)
→何度も付け替えることが出来、おしりふきが取り出しやすく閉めやすい

2015-01-05-14-28-352015-01-05-14-28-45商品名は忘れてしまいましたが、おしりふきのふた。何度も付け替えられるという文字を信じて購入。実際、何度も付け替えていますが、ふたが剥がれることなく、非常に使いやすいです。しばらく無くてもいいやと思っていましたが、元々のシールのふたは、何度も開け閉めしていると、中身は残ってるのにくっつかなくなって^^; 他の商品で、ボタンを押すとぴょんとふたが開くものもあるそうなので、お好みですね。ちなみに、おしりふきは、近所のドラッグストアで3パック200円くらいの安いものを愛用しています。他のも試してみたのですが、私は、薄くても、小さくて安いのが、気軽で使いやすいなぁと、考えるようになりました。

抱っこ紐(妊娠中に購入。)
→腰痛防止、腕の筋肉痛防止対策

近所の大型赤ちゃん用品屋さんで、店員さんに相談しつつ購入。いろいろあって、迷いましたが、最終的には、夫の意見で、猫柄だったのを決め手にw、アップリカのコランビギという商品を購入。でも、出産後知り合ったママさんたちの中では、エルゴという抱っこ紐がすごく評判いいです。調べてから購入するのをお勧めします。でも、何はともあれ、抱っこ紐あるとすごく楽です。首すわる前にも、買い物などで出かける予定があるなら、横抱きできる抱っこ紐便利です。人によっては、体型が違う旦那さんと奥さんで、一つづつ購入するそうですが、うちは、つけるたびに調整して使っていて、少し面倒ですが、問題ないです。

抱っこ紐カバー(こういう商品があることに気づいてから購入。)
→収納しづらいストレス低減w

2015-01-13-15-13-02子育て雑誌内の広告を見て購入。抱っこ紐あまり使わなくなってから気づいたけれど、抱っこ紐購入時に買っておけばと思いました(買いたてだと、抱っこ紐にまだハリがあるから、しまいにくいみたいですが)。抱っこ紐を持って行くか悩む時でも、このカバーをつけておけば、腰につけておけば良いため、気軽に持っていけます。抱っこ紐は形状的にバラけやすく、これを知るまでエコバッグにいれてましたが、これは凄くすっきり収納できて素敵。こちらで購入できます→抱っこひも(エルゴ・コランなど)収納カバー専門店 ルカコ 柄もいろいろあって、楽しいです。「抱っこ紐カバー 手作り」で検索すると、いろんな方が考えた型紙や作り方も探せるので、時間ある方は、手作りもいいかもです。私は、強度や作る手間を考え購入しました〜。

足までつながっているつなぎ服(外出するようになってから購入。)
→靴下不要で、親のストレス低減w

2015-01-05-12-49-04写真のは私が購入した、ユニクロのものですが、GAPでも見かけたことありますし、夏前に西松屋で見つけて購入したことも。あまり売ってない形状の服なのですが、頑張れば見つかる気がします。私は、友人にもらったこの形状の冬用服に感動し、2着ほど買い足しました。靴下不要のため、着せる際、ストレスが減りますw(靴下ってはかせにくいんです)また、自分で歩けない時期は、抱っこかベビーカーに乗せて移動することになりますが、靴下ってすぐ脱げてしまうのです。そして、探しまわるはめになり疲れ果てますw ちゃんと靴下履いてるか、しばしば確認しないといけないのもストレスですし。また服と靴下が一体型なので、冬は特に暖かそうでした。そのようなストレスが減るため、うちでは、外出時(特に寒い日)は、このタイプの服ばかり着せていましたw 靴下が必要な服を何度か着せて外出しないと分からないことかと思いますが、これは超便利です。ただ、歩くようになったら(個人差ありますが1歳すぎかな)、靴を履くようになり、このタイプの服は着られなくなるので、大きめのものを買っても、1シーズンしか着られないという欠点もあります。ご注意ください。

バンボチェア(首がすわってから購入)
→腰が座る前でも、座って待っていてもらうことが出来る。



赤ちゃんは、個人差がありますが、3〜4ヶ月頃、首がすわっても(首がぐらぐらしなくなっても)、しばらくの間、腰がすわっていません(腰がぐらぐらして、お座りなど支えなしでは出来ません)。
しかし、このバンボチェアなら、腰がすわる前から、腰回りをガッチリ支えてくれるので、座らせることが出来るのです。うちでは、子育て記事の多いブログ papalaboさんのバンボの使い方 記事を拝見して便利そうだったので、4ヶ月頃から導入。掃除機かけたり、ちょっとだけ自分が着替えたい時など、これに座らせておくと安心出来ます。うちの子の場合、腰がすわるまで(7ヶ月頃だった)は、5分以上座らせておくと、嫌がりはじめましたがw でも、そのちょっとの時間で出来ることってあるんです。6ヶ月頃から、うちの子は寝返りを始めたので、お風呂入る時、脱衣所で待っていてもらう時にバンボチェアに座っていてもらったり。離乳食食べさせる時に使ったりも。便利です。
でも、お子様によっては、6ヶ月で自力で抜け出すようになって使えなくなったとの話も聞いたことがあり(6ヶ月でハイハイを始めていたお子様でした)。使える期間が短いため、費用対効果は微妙という説も。お子様用いすに机をくっつければ腰がすわってなくても大丈夫との噂も聞いたので、良かったら参考にしてくださいな。


トイレスタンプ
→トイレ掃除の回数を少し減らすことが出来る。



子育て用品じゃないですが。トイレ掃除の回数を減らすことが出来る、素晴らしいアイテムです。子育て中は、家事が全然はかどりませんからね。助かります。
ただ、欠点として、立ち上がって後追いするようになると、使いにくくなります。
1歳〜2歳の記事で、詳細書いておきます。

オーボール


穴がたくさんあいていて、軽いため、0歳から長く使えるおもちゃです。大きくなるにつれて、いろんな使い方出来ます。なめる、たたきつける、ころがす、中にハンカチなどのものをつめる、投げる、蹴るなど。投げるのは、室内への悪影響が甚だしいため、状況によっては禁止してますがw

買って後悔したもの
汗取りパッド
便利そうだなと思い買いましたが、夏生まれだったため、しばらく冷房完備の室内から出すことがなく、使用機会ゼロでした。必要になってから買うといいのかも。今後、必要になるかもですが。

悩んだけど買わなかったもの
赤ちゃん用ハンガー
子ども用品店(西松屋だったかな?)で子ども服を購入すると、そのままハンガーがついてくるので、それを使っていたり。また、大人用ハンガーでも、首からではなく、おなか側からハンガーを通すと、首周りを伸ばさず干すことが出来るので、それで代用したり。ハンガーのサイズが合わないから型崩れしやすいと、赤ちゃん用ハンガーをオススメする話も聞いたことありますが、そもそも、肩幅が狭い私自身の服も、普通のハンガーだと肩幅合ってないw ので、私は気にしないことにしていますが、ここはこだわりのある方は気にされるところかもですね。
でも、干す場所が足りなくなったら、一度に複数枚干せるタイプのものは、欲しくなりそうです。

赤ちゃん用衣類洗剤
初めの頃は使っていましたが、友人たちに聞いても、二人目以降は気にしてないって話していたし、大人用の洗剤を入れすぎなければいいかなと最近は使っていなかったり。肌体質的に、大人用の洗剤でも、うちの子は問題なさそうですし。ここは個人差があるところだと思うので、一概に言えないところですが。でも、柔軟剤で、赤ちゃんから使えますとか書いてあると、つい、そちらを選んでしまいますね^^;

赤ちゃん用爪切り
いろいろ検討して、自分のTLでも話題にしたら、みんなから「ニッパー良いよ!」と教えてもらったりしましたがw、結局、普通の工作用はさみで代用。特に、問題なさそうです。お子様の足の爪は巻き爪になりやすいらしい(うちの子も巻き爪気味)なのですが、そういう場合は、大人用の小ぶりの爪切りを活用して切っています。私が元々手が小さいもので、爪切りも小ぶりのものを使っていたのですよね。なので、特に困っていません。でも、より綺麗に切るためには、赤ちゃん専用爪切りを購入したほうが良いのかもですね。

また、これからもこういう便利だったもの、不要だったものを見つけたら、まとめたいと思います。これも便利だったよ!というのがもしあれば、教えてくださいね〜!

nod(YモードP) 13:00|PermalinkComments(0) 妊娠・子育て