「工作部屋の片付けアイディア128+α」という本を製作しました。

現在の頒布状況は、以下の通りです。
・スイッチサイエンスさんでの通販完売
・電子書籍版 kindleストアにて販売中
頒布状況の詳細はこちら

2015年02月27日

【テクノ手芸】マイナビムックのふわピカ動物を作ってみた 下調べ編

最近、月に1回くらいの頻度で、ほぼ日手帳のカバーに、テクノ手芸部さんが最新テクノロジーを導入するという試みが、ほぼ日刊イトイ新聞さんの記事とUSTで行われていて、ワクワクしながら、とても楽しく拝見しております。
>テクノ手芸部からのご提案。
 http://www.1101.com/techno_shugeibu/

記事やUSTを見ていると、やっぱりテクノ手芸良いなぁ。私も作りたいなぁと思うようになり、テクノ手芸部さんの「羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう」をつくってみました(発売当初、本屋さんで平積みされているのを買ったのに、もったいなくて作れなかったというのは、内緒ですw)。が、下調べしていたら、1エントリー分くらいの分量になってしまったので、まずは下調べ編ということで。

2015-02-01-23-44-54テクノ手芸部さんの「羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう」という書籍は、
2012年に販売された、 LED・電池・ 羊毛フェルトと羊毛フェルトに
必要な道具がセットになった本です。
2年以上経った2015年2月現在、在庫のある本屋さんはネット検索した限り、あまりないようですね。ジュンク堂さんなら、あるようです。さすが!
>羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう(2012年10月)|羊毛フェルト+LEDキット付き |テクノ手芸部 |マイナビ |商品詳細ページ |丸善&ジュンク堂ネットストア http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784839944810


当時の関連するwebニュースを集めてみました。
・丁寧なレビュー。なぜだか、このキットの作り方にあるうさぎやクマ、応用編のオオサンショウウオでもなく、雪だるまを作っているのですがw この雪だるまも可愛い^^
>【レビュー】BOOK REVIEW - 羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2012/12/13/techno_shugei/

・この本の販売記念イベントの様子。写真拝見する限り、すごくオシャレな場所での開催!素敵。1時間ちょっとのイベント時間だったようで、「見本どおりにならなければ正解ですー」という解説が入っていたり、いろんな色の羊毛フェルトでカスタマイズされたり、していた模様。いいなぁ。楽しそう^^
>LEDと羊毛フェルトで「目が光る動物」を作る! 〜Xmas直前テクノ手芸講座〜 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2012/12/19/technoshugei/

上記記事に、Twitter上にてハッシュタグ「#tetebu」をつけてアップされていると記載されていましたので、toggeterでまとめました。2年前のツイートたちなので、集めるのに少しだけ苦戦しましたがw 誰でも編集できるようにしてありますので、何か問題あれば、編集お願いします。twitter ID:nod_Yに連絡いただいても対応させていただきます。
>羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう #tetebu まとめ
- Togetterまとめ http://togetter.com/li/778038
みなさん、可愛い〜!!!^^ あえて、違うものを作っている方々も素敵。

2015-02-08-13-24-50私は、作例にある目が光るうさぎを作ってみました。
こんな感じ。

というわけで、実際に作ってみたところは、
次回のブログ更新にて記載します〜。

nod(YモードP) 22:00|PermalinkComments(0) 工作メモ(手芸も含むよ) 

【手芸】【クロスステッチ】自分のtwitterアイコンバッチを作り直してみた

最近、当ブログのアクセスログを見てみたら、意外と「クロスステッチ」「バッチ」で検索されていることが多いことに気がつきました。どうやら、こちらのページを見てくださっていたようです。
2009年の【手芸】【クロスステッチ】自分のtwitterアイコンバッチを作ってみた
そういえば、作ったなーと懐かしく思ったのですが、記事を読み返してみて、今なら
こうは作らないなーと思ったので、作り直してみました。

今回は、よりTwitterのアイコンらしく、四角いバッチを作りますよ。
あえて、ダイソーのクルミボタンキットは使わないので、参考にならないかもですが、
もし、参考になったら嬉しいです。

2015-02-13-00-00-12まず、普通にクロスステッチで図案を刺繍します。
(前回縫い間違えた箇所も、こっそり修正w)

2015-02-13-22-33-51

そして、部屋の容器包装用ゴミ箱に入っていた、電源タップの入っていた透明の箱の一部を、クロスステッチの図案よりほんの少し小さく、四角く切り取ります(ある程度硬ければ、何でもいいと思います)。

2015-02-13-22-39-19そして、その切り取ったものを包み込むように、糸で縫い付けていきます。縫い中にズレやすいところは、マスキングテープで貼り付けると、便利。
2015-02-13-23-01-13

縫い付け終わったら、裏に付ける板フェルトを適当に切り出して、図案の背景の色と同じ色で縫い付けます。

完成!
2015-02-13-23-54-472015-02-13-23-54-54
2015-02-13-23-55-082015-02-13-23-58-23

無事、四角い、Twitterアイコンバッチを作ることができました。
側面は、写真だと結構色が付いているように見えますが、実物は結構白いところが気になりますw 白い背景にしておくと、気にならなくなりそう。でも、前回のバッチと比べても、悪くはないかなと思います。Twitterアイコンらしい四角に出来たし。
中の台紙となる板(今回は、ゴミの再利用でしたがw)の形次第で、いろんな形のバッチを作ることが出来ると思います。よかったら、参考にしてみてください〜。

nod(YモードP) 14:20|PermalinkComments(0) 工作メモ(手芸も含むよ) 

2015年02月06日

【片付け本】片付け本で紹介した収納方法のその後情報

「工作部屋の片付けアイディア128+α」のP12写真20に掲載されている
akita11さんの研究室のチップ部品の収納方法、最近、変更されたそうで、
このブログでも紹介OKと快く了解していただけましたので、紹介させていただきます。
ありがとうございます〜!!! 




なるほど〜。実際にやってみないと分からないことってありますよね。
在庫チェックも、実際に工作をし続けるために、とても重要なことですしね。

私にとっては凄く参考になりましたが、みなさんの参考にもなれば!
また、他にも情報がある方がいましたら、よろしくお願いします〜!!!

そういえば、片付け本ですが、スイッチサイエンスさんでの通販、じわじわお買い求めいただけているみたいです。Kindle版も、じわじわお買い求めいただけていて、カスタマーレビューもじわじわ増えていて嬉しいです。工作する場所の片付けに困っているみなさんにとって、少しでもお役に立てているみたいなのが、凄く嬉しいです。
イベントとしては、2015/3/22(日) 開催のNT京都2015の早坂さんのブースにて展示・販売予定です。よかったら立ち読みしていってくださいね〜(Yモード自身は不在かもですが^^;)。

nod(YモードP) 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 片付け本 

2015年01月08日

【子育て】使ってよかった育児用品(誕生〜1歳くらい(立ち上がれるようになるまで))

子育てを始めて、1年以上経ち、いろいろ分かってきたことが増えてきました。
ここでは子育て中に買ったりもらったりして、特によかったもの、買わなくてもよかったと後悔したものをまとめておきます。これから子育て始める方の参考になれば。またこの後のものも、徐々にまとめていきたいと思います。
2015/01/14 追記)抱っこ紐、抱っこ紐カバー
2015/08/09 追記)子ども用ハンガー、赤ちゃん用衣類洗剤
2015/09/27 追記) トイレスタンプ、赤ちゃん用爪切り
2016/07/10 追記) オーボール
2017/09/21 追記) 体幹トレーニング本

買ってよかったもの
おむつ専用ゴミ箱(出産前に購入)
→匂いを押さえ、市町村のゴミ袋が使える。



友人に、離乳食始まったら、ふた付きバケツじゃ対応出来なくなるくらい臭いから、早めにゴミ箱買っておいた方が良いよと言われ、購入。おむつゴミ箱は、専用カートリッジ付きでおむつ一つ一つを袋に包んで匂いをもらさないものもありますが、正直、買いに行く手間やカートリッジ代が大変。
これなら、市町村のゴミ袋でも対応出来(30L用ゴミ箱ですが、私の住む市町村は30Lのゴミ袋売ってないので、40Lのを使ってます)、ゴミ出し日にそのままゴミとして出すことが出来ます。また、レバーを引くだけで捨てられるので、捨てる際の手間も対したことありません。カートリッジ式やふた付きゴミ箱などと比べ、購入時、若干高いですが、長い目で見るとお得なのではと思います。

授乳クッション(出産前に購入)
→授乳時の姿勢が楽になり、肩や背中の、こり防止にも。

2015-01-08-13-51-43出産前は、夫の居間用枕としても大活躍していましたがw あると便利です。授乳が少し楽になります。人によっては、タオルなどで高さを調整したりして使わない方もいるそうなのですが小さい子どもがいる私の友人たちの中では、普及率100%ですw いろいろ種類があるので、迷いますが、私はシンプルな形状で値段安めのものを購入。カバーが洗えるのが、良いです。全体が洗えるものだとより良いのかもです。使ってみて、よだれやその他いろいろな原因で汚れるので、結構な頻度で洗いたくなるものでした。

おしりふき用ふた(購入タイミング不明)
→何度も付け替えることが出来、おしりふきが取り出しやすく閉めやすい

2015-01-05-14-28-352015-01-05-14-28-45商品名は忘れてしまいましたが、おしりふきのふた。何度も付け替えられるという文字を信じて購入。実際、何度も付け替えていますが、ふたが剥がれることなく、非常に使いやすいです。しばらく無くてもいいやと思っていましたが、元々のシールのふたは、何度も開け閉めしていると、中身は残ってるのにくっつかなくなって^^; 他の商品で、ボタンを押すとぴょんとふたが開くものもあるそうなので、お好みですね。ちなみに、おしりふきは、近所のドラッグストアで3パック200円くらいの安いものを愛用しています。他のも試してみたのですが、私は、薄くても、小さくて安いのが、気軽で使いやすいなぁと、考えるようになりました。

抱っこ紐(妊娠中に購入。)
→腰痛防止、腕の筋肉痛防止対策

近所の大型赤ちゃん用品屋さんで、店員さんに相談しつつ購入。いろいろあって、迷いましたが、最終的には、夫の意見で、猫柄だったのを決め手にw、アップリカのコランビギという商品を購入。でも、出産後知り合ったママさんたちの中では、エルゴという抱っこ紐がすごく評判いいです。調べてから購入するのをお勧めします。でも、何はともあれ、抱っこ紐あるとすごく楽です。首すわる前にも、買い物などで出かける予定があるなら、横抱きできる抱っこ紐便利です。人によっては、体型が違う旦那さんと奥さんで、一つづつ購入するそうですが、うちは、つけるたびに調整して使っていて、少し面倒ですが、問題ないです。

抱っこ紐カバー(こういう商品があることに気づいてから購入。)
→収納しづらいストレス低減w

2015-01-13-15-13-02子育て雑誌内の広告を見て購入。抱っこ紐あまり使わなくなってから気づいたけれど、抱っこ紐購入時に買っておけばと思いました(買いたてだと、抱っこ紐にまだハリがあるから、しまいにくいみたいですが)。抱っこ紐を持って行くか悩む時でも、このカバーをつけておけば、腰につけておけば良いため、気軽に持っていけます。抱っこ紐は形状的にバラけやすく、これを知るまでエコバッグにいれてましたが、これは凄くすっきり収納できて素敵。こちらで購入できます→抱っこひも(エルゴ・コランなど)収納カバー専門店 ルカコ 柄もいろいろあって、楽しいです。「抱っこ紐カバー 手作り」で検索すると、いろんな方が考えた型紙や作り方も探せるので、時間ある方は、手作りもいいかもです。私は、強度や作る手間を考え購入しました〜。

足までつながっているつなぎ服(外出するようになってから購入。)
→靴下不要で、親のストレス低減w

2015-01-05-12-49-04写真のは私が購入した、ユニクロのものですが、GAPでも見かけたことありますし、夏前に西松屋で見つけて購入したことも。あまり売ってない形状の服なのですが、頑張れば見つかる気がします。私は、友人にもらったこの形状の冬用服に感動し、2着ほど買い足しました。靴下不要のため、着せる際、ストレスが減りますw(靴下ってはかせにくいんです)また、自分で歩けない時期は、抱っこかベビーカーに乗せて移動することになりますが、靴下ってすぐ脱げてしまうのです。そして、探しまわるはめになり疲れ果てますw ちゃんと靴下履いてるか、しばしば確認しないといけないのもストレスですし。また服と靴下が一体型なので、冬は特に暖かそうでした。そのようなストレスが減るため、うちでは、外出時(特に寒い日)は、このタイプの服ばかり着せていましたw 靴下が必要な服を何度か着せて外出しないと分からないことかと思いますが、これは超便利です。ただ、歩くようになったら(個人差ありますが1歳すぎかな)、靴を履くようになり、このタイプの服は着られなくなるので、大きめのものを買っても、1シーズンしか着られないという欠点もあります。ご注意ください。

バンボチェア(首がすわってから購入)
→腰が座る前でも、座って待っていてもらうことが出来る。



赤ちゃんは、個人差がありますが、3〜4ヶ月頃、首がすわっても(首がぐらぐらしなくなっても)、しばらくの間、腰がすわっていません(腰がぐらぐらして、お座りなど支えなしでは出来ません)。
しかし、このバンボチェアなら、腰がすわる前から、腰回りをガッチリ支えてくれるので、座らせることが出来るのです。うちでは、子育て記事の多いブログ papalaboさんのバンボの使い方 記事を拝見して便利そうだったので、4ヶ月頃から導入。掃除機かけたり、ちょっとだけ自分が着替えたい時など、これに座らせておくと安心出来ます。うちの子の場合、腰がすわるまで(7ヶ月頃だった)は、5分以上座らせておくと、嫌がりはじめましたがw でも、そのちょっとの時間で出来ることってあるんです。6ヶ月頃から、うちの子は寝返りを始めたので、お風呂入る時、脱衣所で待っていてもらう時にバンボチェアに座っていてもらったり。離乳食食べさせる時に使ったりも。便利です。
でも、お子様によっては、6ヶ月で自力で抜け出すようになって使えなくなったとの話も聞いたことがあり(6ヶ月でハイハイを始めていたお子様でした)。使える期間が短いため、費用対効果は微妙という説も。お子様用いすに机をくっつければ腰がすわってなくても大丈夫との噂も聞いたので、良かったら参考にしてくださいな。


トイレスタンプ
→トイレ掃除の回数を少し減らすことが出来る。



子育て用品じゃないですが。トイレ掃除の回数を減らすことが出来る、素晴らしいアイテムです。子育て中は、家事が全然はかどりませんからね。助かります。
ただ、欠点として、立ち上がって後追いするようになると、使いにくくなります。
1歳〜2歳の記事で、詳細書いておきます。

オーボール


穴がたくさんあいていて、軽いため、0歳から長く使えるおもちゃです。大きくなるにつれて、いろんな使い方出来ます。なめる、たたきつける、ころがす、中にハンカチなどのものをつめる、投げる、蹴るなど。投げるのは、室内への悪影響が甚だしいため、状況によっては禁止してますがw


体幹トレーニング本
→腰痛を減らすことが出来る。



そういえば、と思い出したので、追記します。子どもが産まれると、抱っこする回数が増え、腰への負担も増えます。しかし、抱っこから降ろすと、泣くのです。抱っこしないわけにはいかないことが多いのです。そして、私は元々腰痛持ちだったのですが、見事悪化orz 義母に連れて行ってもらった、予約が取れない良く効く鍼灸師さんに教えてもらったのが「インナーマッスル」を鍛えるということ。本屋さんならどこでも売ってるよと言われ、少し探して見ました。この本は、腰痛のための鍛え方も書かれていて(お尻のインナーマッスルを鍛えることが大事だそう)、わかりやすくてオススメです。でも、この本に限らず、いろいろ読み比べてみて、自分に合ったものを探すと良いかと。ちなみに、本屋さんには、「健康」コーナーにも腰痛対策の本がありますが、この本は「スポーツ」コーナーでした。ご参考までにどうぞ。ちなみに、うちの子は産まれた時は2700g(=2.7kg)くらいでしたが、4歳になった今、15kgあります。でも、抱っこー!って毎日のようにせがむので、腰への負担がやばいです。子どもを授かることが分かったら、男性も女性も、体を痛めないためにも、インナーマッスルを鍛えることを、強くお勧めします・・・!

買って後悔したもの
汗取りパッド
便利そうだなと思い買いましたが、夏生まれだったため、しばらく冷房完備の室内から出すことがなく、使用機会ゼロでした。必要になってから買うといいのかも。今後、必要になるかもですが。

悩んだけど買わなかったもの
赤ちゃん用ハンガー
子ども用品店(西松屋だったかな?)で子ども服を購入すると、そのままハンガーがついてくるので、それを使っていたり。また、大人用ハンガーでも、首からではなく、おなか側からハンガーを通すと、首周りを伸ばさず干すことが出来るので、それで代用したり。ハンガーのサイズが合わないから型崩れしやすいと、赤ちゃん用ハンガーをオススメする話も聞いたことありますが、そもそも、肩幅が狭い私自身の服も、普通のハンガーだと肩幅合ってないw ので、私は気にしないことにしていますが、ここはこだわりのある方は気にされるところかもですね。
でも、干す場所が足りなくなったら、一度に複数枚干せるタイプのものは、欲しくなりそうです。

赤ちゃん用衣類洗剤
初めの頃は使っていましたが、友人たちに聞いても、二人目以降は気にしてないって話していたし、大人用の洗剤を入れすぎなければいいかなと最近は使っていなかったり。肌体質的に、大人用の洗剤でも、うちの子は問題なさそうですし。ここは個人差があるところだと思うので、一概に言えないところですが。でも、柔軟剤で、赤ちゃんから使えますとか書いてあると、つい、そちらを選んでしまいますね^^;

赤ちゃん用爪切り
いろいろ検討して、自分のTLでも話題にしたら、みんなから「ニッパー良いよ!」と教えてもらったりしましたがw、結局、普通の工作用はさみで代用。特に、問題なさそうです。お子様の足の爪は巻き爪になりやすいらしい(うちの子も巻き爪気味)なのですが、そういう場合は、大人用の小ぶりの爪切りを活用して切っています。私が元々手が小さいもので、爪切りも小ぶりのものを使っていたのですよね。なので、特に困っていません。でも、より綺麗に切るためには、赤ちゃん専用爪切りを購入したほうが良いのかもですね。

また、これからもこういう便利だったもの、不要だったものを見つけたら、まとめたいと思います。これも便利だったよ!というのがもしあれば、教えてくださいね〜!

nod(YモードP) 13:00|PermalinkComments(0) 妊娠・子育て 

2014年12月25日

【片付け本】参考にしてみたよ報告いただきました!その4

「工作部屋の片付けアイディア128+α」の情報を参考にして、実際に片付けしてみたよという報告を、ANIPOV( http://www.anipov.jp )作者のmikeさんよりいただきました!!! 嬉しいです!^^ 本当に、ありがとうございます!!!




「片付け本のおかげで片付け進みました。壁掛けやってみると良いですね(^o^)」とのことです。すごく、嬉しい!

他にも、参考にして片付けしてみたよという方がいらっしゃいましたら、是非是非、
ご連絡ください。写真付きでしたら、このブログにて紹介させていただきます!!!!!
連絡先 twitter : @nod_Y  mail : e0node★hotmail.com(★を@に変えて送付願います)

また、「工作部屋の片付けアイディア128+α」って何?という方は、
こちらの記事へどうぞ。
【片付け本】「工作部屋の片付けアイディア128+α」について(頒布予定など)http://ymode.ldblog.jp/archives/50530391.html


nod(YモードP) 13:19|PermalinkComments(0) 片付け本 

2014年12月08日

【片付け本】参考にしてみたよ報告いただきました!その3

「工作部屋の片付けアイディア128+α」の情報を参考にして、実際に片付けしてみたよという報告を、真時雨さんよりいただきました!!! 凄く嬉しいです!^^ 
本当に、ありがとうございます!!!



ちなみにこの整理方法は「部品の情報がわかる状態で整理できるのでいい感じです。」とのことです。素敵ですね〜。確かに、袋に貼ってあるシールの情報とか見やすいですもんね!

他にも、参考にして片付けしてみたよという方がいらっしゃいましたら、是非是非、
ご連絡ください。写真付きでしたら、このブログにて紹介させていただきます!!!!!
連絡先 twitter : @nod_Y  mail : e0node★hotmail.com(★を@に変えて送付願います)

また、「工作部屋の片付けアイディア128+α」って何?という方は、こちらの記事へどうぞ。
【片付け本】「工作部屋の片付けアイディア128+α」について(頒布予定など)
http://ymode.ldblog.jp/archives/50530391.html


nod(YモードP) 22:41|PermalinkComments(0) 片付け本 

2014年12月05日

【MFT2014】うちの1歳3ヶ月児とMFT2014に行ってきた【忘備録】

DSC_1876


記事が長いので、先に簡単に内容をまとめると、
・Make Faire Tokyo2014、1歳3ヶ月児でも楽しめてた気がした。でも、子ども向けブースのほとんどは、もっと大きい子が対象。
・東京ビックサイトは、子どもに優しい(トイレ綺麗でオムツ替えシート有、MFT会場の外にベンチ多し)。ベビーカーで来てる人も多かった。しかし、1日目には迷子アナウンスがあったらしい。
・子どもと一緒に行くと、親が見たいものは、やっぱりあまり見れない。少しだけでも見れれば感謝という心意気で行くのが大事w


では、本文を。
今回のMake Faire Tokyo2014、公式サイトには「子どもを連れて行くことはできますか?」というQUESTIONもあったくらい子どもウェルカムな雰囲気でした。うちの子は、まだ1歳3ヶ月なので、対象外な気もしましたが、私自身が夫とともに作品を出展していて、会場の雰囲気を知りたかったこともあり、新幹線に乗って、弾丸日帰り参加してきました。子連れでMaker Faire Tokyoに参加したいと思ってる方にとって、何か参考になるかもしれないですし、忘備録として書き残しておきます。

うちの1歳3ヶ月児のスペック
・自分で歩けるようになったのが嬉しいようで、歩きたがるが、親の制止は聞く耳をもたない。駄々こねて良く怒る。
・身長70cmちょい体重9kgちょっとなので、駄々こねた場合、力づくで持ち上げれば何とかなる。
・親の言うことは時々理解してる気もするけれど、まだしゃべれない。
・トイレトレーニングはまだしておらず、紙オムツ生活中。

子連れで一泊旅行をしたことがなかったため、1日目の展示は夫に全面的に任せて、家でお留守番。親の体力的に無理だと判断しました。高速道路を使用して自宅から通えた2日間のOMMF2014の時に、仲の良い知人たちから顔が死んでると言われたくらい私の疲労がすごかった経験もありましてw 年齢的には、1泊旅行は可能らしいのですが。

2日目、いつも通りに朝8時頃に起きて、抱っこ紐で名古屋から出発。あやすためのおもちゃやお菓子を必死に活用しながら新幹線もなんとか乗車でき(途中、うちの子を可愛がってくださった方が二人もいまして。ありがとうございました。私もそういう人になりたい)、品川乗り換えでパニクりながらも、会場到着(※品川乗り換え時、会場が東京ビックサイトの場合、「国際展示場正門」駅で降りられるようにしたほうが良いです。乗り換え検索時「乗車回数少ない」選択肢を選ぶべきでした。私が間違えてたどり着いた国際展示場駅からだと、少し歩く距離が長いです)。

2日目のお昼過ぎは、噂の入場列は無くすんなり入れたものの、中は大混雑。東京ビックサイト着いたら歩きたがった1歳児ですが、無理やり抱っこして、夫のブースに行き、お手伝いしてくださっていた夫の友人に挨拶したり、夫に1歳児を預けてしばし周りを見学したり、自分の作品を販売したり。隣で展示されていたakira_youさんの「察して欲しいマン」に話しかけられてギャン泣きしたのをあやしたりw

昼食は、1歳児がお昼寝(夫が抱っこ紐で抱っこしたまま寝かしてくれた)から起きた後、私と二人で、会場を出たところすぐのベンチで食べました。ちょうど、豆腐フェアも隣で開催中でしたが、ベンチの数が非常に多かったので、会場から離れたところまで行けば空いていました。のんびり昼食食べさせることが出来、助かりました〜。

その後、夫と交代しつつ(夫婦一緒にブースに立てたタイミングは、ほぼ無かったです。どちらかが、ブースから離れて1歳児の世話をしていましたw)、ジッとできない1歳児と一緒に会場を回りました。 抱っこしてほしいとせがむこともありましたが、歩きたがる時もあり。空を飛ぶ展示物は、立ち止まって見上げて、かなり楽しそうに見ていました。
IMG_0423日本経済新聞社 デジタル編成局さんの株価通知機能付きデンシバ人形のところでは、音声認識の場所に一生懸命喋りかけたり(まだ言葉が出ていないので、うー!あー!だけだったのですがw)。私としては、会社の会議室ではバッチリ動いたのに、会場に来たら(雑音がすごくて?)音声認識出来なくなったという話を聞けて、イベント初参加あるある!と盛り上がったり出来ました。現在、システム上、可愛いデンシバ人形は、特に必要ないそうなのでw、今後の進化に期待してます^^

IMG_0430また、今回初めて設けられたキッズスペースは、こんな感じでした(全体写真は撮り忘れたので、Make:日本語ブログさん(下のリンク)をご覧ください)。靴を脱いで座れるスペースがあり、小さなダンボール製のテーブルに、ペンや折り紙、ストローなどが置いてありました。どうやら、赤青メガネも配布していたみたいなので、赤と青のペンで立体的な絵を描いたり、ストローに折り紙を巻きつけて旗を作ったりできるようになっていたみたいです。スタッフさんも常時二人くらいいて、それらの工作が出来そうなお子様には、教えてあげていたようでした(うちの子は、親以外が来ると泣いたりする年齢のためなのか、スタッフさんは遠くからそっと見守ってくれていました)。うちの子は、ペンで殴り描きしたり、ストローを立ててあったペンたてに入れたり出したりするのに夢中でした。私が飽きてもまだ遊んでいましたしw
IMG_0433ベビーカー置き場もあって、休憩している親御さんや子どもたちもいました。ベビーカーや靴置き場には、解りやすいステッカーが貼ってあってデザインが可愛かったです。

また、写真撮り忘れてて申し訳ないのですが、光モノバンドさんの「光るわたあめ」も気に入っていたようでした。500円のワークショップでしたが「完成品ください」という私のひどいお願いも、すんなり受け入れてくださり、感謝でした。値段もそのままで。本当にありがとうございました。まだワークショップできる年齢ではないし、私が作るとその間に、どこか行ってしまいそうだったのでw わたあめの中のLEDがどんどん色が変わるのが綺麗で、ずっと持って歩いていました。わたは、歩いて持ち歩いていると、外れてしまい、その度に怒るので、適当なゴムで止めてみたら大丈夫になりました。

IMG_0441うちの1歳児に最もウケたのは、加藤良将さんの光ファイバーを使用した光の陶芸体験「Rokuro」の子どもでも遊べる「micRokuro」の方でした。展示場所が暗室だったのですが、もう帰るよと暗室から出るのを4回繰り返しましたw すごいお気に入りで。その前に買い与えていて手に持っていた「光るわたあめ」を、micRokuroに絡ませてしまうアクシデントもありましたがいったん電源を落として綺麗にわたを外してくださいました。ありがとうございました。すごくきれいでどんどん色が変わっていって、しかも1歳児でも触ってOKというのが良かったみたいです。私としては、暗室の他の展示も見たかったのですがw 同じ部屋で展示されていた綺麗な光るドレスの作者の岩崎さんには、久々にお会いしたし、もう少しおしゃべりしたかったですw でも、1歳児は楽しかったみたいですし、良い体験ができたんじゃないかと思います。

トイレは、会場内の女子トイレを使ってみたのですが、すごく綺麗で、オムツ替えシートがある個室もあって良かったです(トイレ自体は小さかったけれど、展示時間終了後に使ったためか、空いていました)。小さい子ども用便器もあって、うちの子はまだ使わないけれど、便利そうでした。

反省点としては、オライリーさんのガチャをうちの子と回っている時にやったことです。その場で喜んでいたのですが、この間の土日にイオンにお買い物に行った時にガチャを見つけて、回そうとしたりして、しばらく離れてくれず、悪いことを教えちゃったなーって。反省していますw 一人で行動している時にガチャは回すべきだったw でも、可愛い缶バッジが手に入って良かったです。

また1日目は、会場内で迷子アナウンスがあったそうです。実際、うちのブースのお手伝いに来てくれていた夫の友人のお子さん(7歳)も迷子になりかけたとか。自力でブースまで戻ってこられたそうですが、それより小さいお子様だと、戻ってこられなさそうですね。うちの1歳児は、迷子札がわりに、ブース番号を書いた出展者パスを肩からかけさせていました。特に使うことなく帰ることが出来、ホッとしましたが。

他の方の子どもと行きましたブログも紹介しますね。参考になります〜。他にもあったら教えてください。追加します。
【1歳】>親子で楽しむMaker Faire Tokyo 2014 | SWITCHSCIENCE MAGAZINE!
http://mag.switch-science.com/2014/11/24/mft2014_for_family/

【8歳】>MakerFaireTokyo2014。自分が楽しい父親が行き渋る8歳女子を連れて行った感想 | 東京ノマド営業所
http://kenji904.com/2014/11/24/mft2014/

【公式ブログ】
子どもたちもたくさん来場! キッズ・教育カテゴリーブース、KIDSスペースも大盛況[MFT2014レポート] | Make: Japan
http://makezine.jp/blog/2014/11/mft2014_kids

MFT2014は、子ども連れでも楽しめるイベントでした(子どもに振り回されて疲れたけどw)。来年は、どこで開催されるのでしょうか。もっと広い会場になって、混雑が減ったらいいなーと思うのですが、難しいでしょうか。でも、スタッフのみなさま、会場でお会いできたみなさま、本当にありがとうございました〜!

nod(YモードP) 21:30|PermalinkComments(0) イベント(参加ログ) 

2014年11月25日

【Make:】【片付け本】MFT2014に参加してきました。

8877f7f7

2014/11/23-24に開催されたMFT2014に参加してきました(上記写真は早坂さん撮影)。
「工作部屋の片付けアイディア128+α」ご覧になってくださったり、お買い求めいただいたみなさま、ありがとうございました〜!
少しでも、工作部屋の片付けのお役に立てれば幸いです。

私自身は、2日目の昼過ぎのわずかな時間しか、自分のブースにいられず、
不在時に会いに来てくださった方がいたとの話も聞いているのですが、
お話など、ほとんど出来ず、申し訳なかったです。

[販売結果]
・冊子版は、129冊売れました(1日目61冊/2日目68冊)
・通販、電子書籍版について記載したチラシ、300枚近く配布出来ました。
購入してくださったみなさま、チラシをお持ち帰りくださったみなさま、ありがとうございました〜!


そういえば、スイッチサイエンスさんのブースで配られていたチラシの
受託販売プログラムのところの写真に、片付け本の写真が使われていました(嬉)! ありがとうございます。まだ、品切れ中ですが、また販売を再開する予定です。のんびり、お待ちください。
B3qZSsgCEAE4DUiB3qZStpCQAAwTqD



IMG_0409IMG_0410
また、MFT2014の展示物の中に、工作部屋の片付けに役立ちそうな展示物がありましたので、紹介させていただきます。品モノラボさんの「二次元ポケット」という展示物。しまいたいもののサイズでポケットを作り、原寸大の写真をアイロンプリントで貼り付けて目印に。可愛い!そして、何より実用的!アイロンプリントで作れるので、どこのご家庭でも作れそう。展示では、バッグとエプロンで実装されていましたが、いろんなアイディアで使えそう。ウェアラブルでしまえるのも素敵。ポケットの手縫いも、可愛いです。展示説明してくださった方からは、キッチン用に欲しいという意見も多いとのお話も伺ったり。真似してみたい、片付けアイディアでした!

その他、私が撮影した写真は、下記にまとめました。
写真ほとんど撮れていませんが^^;
https://picasaweb.google.com/YmodeP/20141124MFT2014

今後の片付け本のイベント参加は、早坂さんが参加するイベントで、ついでに
販売してもらうことがあるかも程度です(早くても、春のNT京都かなと)。
これからは、あっという間に在庫切れになってしまった通販の再開も
行っていきたいと思っていますので、のんびりお待ち下さい。よろしくお願いします。

nod(YモードP) 17:19|PermalinkComments(0) 片付け本 | イベント(参加ログ)

2014年11月04日

【片付け本】電子書籍(kindle)化しました。

ようやく、電子書籍化出来ました。希望の多かったamazon kindleストアで、限定販売することにしました。

注意事項がいくつかあります。ご了承ください。購入にあたり必須なものはkindleストアに記載しました。ここでは、ストアの方には記載していないけれど、気になっている点をいくつか書いておきます(かなりどうでも良い内容も記載してありますw)。
※冊子販売分からの差分が二カ所あります。
・写真提供者紹介のdomino技術部さんの欄、掲載写真(P16)が抜けていたので追記しました。申し訳ありませんでした。
・あとがき内で重複していた不要な「。」を削除しました(どうでもいい誤記w)
 冊子は、増版印刷する機会があったら、修正するつもりです(MFT2014販売分は修正前の冊子になります。ごめんなさい)。
※目次は、2ページ目にありますが、リンク貼れておりません。また、メニューを押しても、iOS端末で見た場合には出てきません。kindle端末ではメニューからの目次は見えるはずですが、全ページ分目次が出来ています。ご了承ください(あちこちのブログを参考に必要ページ分だけの目次を作ろうとしましたが、そのファイルはアップロードが上手くいきませんorz)。
※画質は、kindleへアップロードした時点で圧縮されるようで、あまり良くないです。拡大して見てみたい場合など、気になるところがハッキリ見えなかったりしますが、あきらめてください。(あまりに要望が多い場合、DL販売など、別の方法を検討するかもですが)。
※iOS端末で見た場合、下の方が妙な空白になっていますが、特に問題ありません。気にしないでください。
※日本限定販売になっています。amazon.co.jp以外から買おうとしても買えません。ご了承ください。
※無料サンプルで読めるページ以外に、プラス2ページ、下記の紹介ページからのリンクで見れます。
サンプルが不足してるよ!と思われたら、こちらからのページもご覧下さい。↓
http://ymode.ldblog.jp/archives/50530391.html
※本の内容から、電子書籍などの電子媒体よりも冊子の方が読みやすいと、すでに何人かの方からご意見いただいています。確かに、はじめからじっくり読むと疲れる本です。冊子で、気になるところをパラパラ読むのが、より良い読み方だと、私も思ってはいますw(冊子版購入方法はこちらから→http://ymode.ldblog.jp/archives/50530391.html) でも、ただでさえ物が多い工作部屋にとって、電子書籍の物理的に場所を取らないメリットは素晴らしいですからねw


では、電子書籍版は、こちらからどうぞ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B00P7HSM9C/ref=cm_sw_r_tw_dp_XAjwub0HRJZ5B

カスタマーレビューなど、お気軽にどうぞです。どんな感想がいただけるのか楽しみにしています(良くないところの指摘も、もちろん歓迎です^^)。

nod(YモードP) 23:41|PermalinkComments(0) 片付け本 

【ニコ技】【イベント】NT名古屋2014、出展参加してきました〜!

IMG_01302014年10月19日(日)に開催されたNT名古屋2014に展示参加してきました。当日、お世話になったみなさま、展示作品などを見てくださったり購入してくださったみなさま、ありがとうございました〜!

参加内容は、「ポケット・ミクのケースを自作してみた」の展示と「工作部屋の片付けアイディア128+α」の展示&販売でした。
ポケット・ミクのケースは、今回数少ない手芸作品の一つということで、女性の参加者の方から好評をいただき、嬉しかったです。旦那さんがNT名古屋に行くとのことで「一人でいってらっしゃい」と思っていたけれど、このクロスステッチの作品も展示されていると聞いて、奥様も来てみる気になりましたという話を聞いた時には、本当に嬉しかったです^^ ありがとうございます〜!!! そういえば、後ろにUSBケーブルとかつけっぱなしに出来るのに、デモするの忘れてましたw ごめんなさい。
工作部屋の片付けアイディア128+αは、今回、アウトレット本を限定販売したのですが、想定していた数、全て売り切れました。本当にありがとうございました。OMMF2014で買えなかったという方にも、お届けすることが出来て、良かったです。また、席を外している時間が多く、直接お話出来なかった方も多かったかと。申し訳ありませんでした。
[販売結果]
・アウトレット版:37冊(本の状態により、値段は随時、変更しました)
・通常版:6冊
購入してくださったみなさま、ありがとうございました〜!

その他、私が撮影した写真は、下記にまとめました。
https://picasaweb.google.com/YmodeP/2014101819NT2014

本当に楽しいイベントでした。初めてのお世話係長だったnicobowさんはじめ、スタッフされていたみなさん、参加者のみなさん、来場者のみなさん、本当にありがとうございました〜!

nod(YモードP) 21:30|PermalinkComments(0) イベント(参加ログ) | 片付け本