2010年06月

2010年06月16日

【Arduino】【Japanino】日本語コメント記載ミニ知識

Arduinoというか、Japaninoのソフトウェア(差分は、メニューが日本語っていうだけ?)を使っていて、気づいたミニ知識をメモ。

コメント用日本語入力時、一時的にソフトウェアの窓の外に文字が出てしまい、
文字が切れて見えないなぁと思ったけど、
ソフトウェアの窓のすぐ下に出てくるだけでした。

これに気づくまで、ソフトウェアを、ディスプレーの上下いっぱいに広げていたため
変換前の日本語が読めず、打ち間違え多発で困っていましたが、
ソフトウェアの窓を縦方向に少し小さくするだけで、
作業効率が驚くほど上がりましたwww

↓こんな感じ。
blog用Arudino(ソフトウェア)プチ知識


久々に、作業再開した時とか、
全く同じことして作業効率を落としそうな予感満々なのでw
メモしておきます。


nod(YモードP) at 22:06|PermalinkComments(0) 工作メモ(手芸も含むよ) 

2010年06月06日

【ニコニコ技術部】【イベント】2010NT京都 招待展示を行ってみて起きたこと

今後、誰かが招待展示をしてみたいなと思った時に、
過去の一つの事例として、参考になることを祈って。

今からここに記載する招待展示とは、ニコニコ技術部の勉強会
(作品展示・交流・ライブ等を技術部員が手弁当で行っているイベント)NT京都2010の、お世話係長akira_youさん発案で行われた試みについての記録です。発案者のakira_youさんの考えは、ブログ:akira_youの私見 2010-03-23 私が等身大初音ミクを京都に呼んだわけ に記載されていますので、是非ご覧になってください!

実働係として、具体的に動き回ったのは、私YモードPですので、
私しか知らないこととかもいくつかあると思い、記載します。
(イベントから随分時間経ってからの記載、申し訳ないです…)


さて。招待展示とは、今回初めて行った試みです。
ニコニコ技術部の勉強会は楽しいけど、展示者の負担が大きくて(※1)
参加してもらえなくなったら、見学者としてつまらないよね…というのが、発端で。
(※1)考えられる負担:展示回数が多すぎたり、開催地が遠かったり、展示物が大きすぎて運ぶだけで物凄くお金かかったり…。特に、お金のない学生さんだと、遠征は厳しい…。
見学者による、金銭的フォローだけでも出来たら!と、交通費等の諸経費を集めることに。

招待展示対象: 等身大ミクさんと、その製作者ミサイル氏(千葉県在住)
 …等身大ミクさんを呼びたい!と言い出したのは、私YモードP。
ニコニコ動画にうpされた動画(sm9020236)と、
こちらの記事(ASCII.jp:「命の次に好き」初音ミクの等身大ロボットを作った理大生)を読んで。いろいろなツテから、連絡が取れて。ニコニコ技術部IRC(チャットみたいなもの)に来ていただいて経緯を伝えた結果、意図を理解・了承していただくことが出来ました。当日、ミサイル氏と話をしたところ、「どんな形であれ、お金をもらうというのは、凄いプレッシャーだった」そう。招待する側は、このことを忘れてはいけないと思います。

招待時輸送方法: 車(高速道路利用)
 …ニコ技術部員有志と、ミサイル氏とで、IRCで検討した結果、NKH(ニコ生企画放送局)のたけしExpさんとじぇいの人さんが輸送してくれることに! でも本来、ここは招待展示される方がご自身で手配し、この金額なら招待されますよ と言ってもらえると良いのかもしれません。今回は、呼ぶ側も呼ばれる側も経験が無かったため、一緒にいろいろ検討しました。
日程:2010/3/25深夜〜26昼
 …NKHのお二人による車載生放送で、楽しく輸送されていました。
[NKH]ニコ生企画放送局>>等身大 初音ミク 輸送大作戦
また、社会人のお二人は、有休を取得しての輸送で。ほんと、ありがとうございました!

一口:1000円
 …招待展示発案者akira_youさんが、ニコニコ技術部Wikiに作ってくださったフォーマットにて決定されました。集金時、おつりのトラブルが無く、非常に楽でした。
当初集めた金額:5万円
 …ニコニコ技術部wiki NT京都201003 ページにて募集。
たったの10日間で集まり、急いで締め切ることに。賛同者:23人
後から、1人イベント参加できなくなったとの連絡がありましたが、元々、
5万2千円集まっていたため、問題なく対応できました。
追加募集金額:2万7千円
 …打ち合わせ不足により、当日、不足していたことをたけしExpさんに告げられて。
かかった費用をキチンと出してもらって追加募集しました。
私YモードPによる招待展示についてのライトニングトーク時に、みなさんに依頼。
14時頃話をし、16時頃には集まり、その後名乗りでてくださった方に、
お断りする状態になるなど。
全員1口で、27人の方がご賛同くださいました。
また、当初の募集に賛同してくださった方も、何人か追加募集に賛同してくださいました。
集め方:当日のイベント時に、実働係のYモードPを捕まえて支払う
 …今回、イベント参加者のみでの募集でした。見学者によるカンパという意図でしたので。しかし、WikiでもIRCでも、イベントには参加出来ないけど、支払いたいという問い合わせがあったことは、記しておきます。

  イベントでは、単純化・責任を明確化する目的で、実働係の私のみを支払先にしました。いちお、イベント開始時に、私に支払ってくださいというアナウンスはしていただいて。 ただ、NT京都の会場受付にて、支払先について問い合わせが数件あったとのことで、分かりにくかったかもしれません。また、私、ふらふらし過ぎだろ常識的に…という。出展者であり、見学もしてて、スタッフ的なことにも少し首を突っ込んでいたのが理由かと。今回は、規模の大きな集金では無かったので、さほど問題はなかったと思っています。ただ、追加募集で金額オーバー後に声をかけてくださった方は、私をなかなか見つけられなかったせいかもしれませんw

周知方法
  ・Wikiでの記載
  ・当日のイベント時に紹介チラシを貼った
   CIMG3073

   ↑上に洗濯バサミでつるしてあるのが、チラシです。
   事前集金分の方のお名前を記載しました。好評でした。
  ・ライトニングトークで周知

その他派生して起きたイベント
  ・輸送時のニコニコ生放送(車載生放送)が実施される
   上記記載の通り。
  ・次の日に開催されたボーカロイド同人誌即売会での展示
   ボーカロイド同人誌即売会(通称:ボーパラ)の参加者の方から
   ボーパラでも展示をしたら良いのでは?という話が出て、
   そちらのイベント主催の方と連絡が取られ、展示という流れになりました。
   記念撮影や質問等されていかれる方が多かったです。
   →招待経緯などを書いたチラシを、そばに貼らせていただきました。

その他雑感。
 今回、招待展示賛同者の方に、何かお礼が出来たら…という話もあったのですが、
結局何も出来ず。それでも、皆さん快く賛同してくださったので、良かったです。
ニコニコ動画で時々起こる、凄すぎてお金払いたいのに払えない、いわゆる
「払えない詐欺」状態のものに、お金を払うことが出来た嬉しさがあったとの
ご意見が聞こえたりもw
 しかし、この試み、実は発案者のakira_youさんも、私YモードPも、展示者でもあったんですよね。見学だけだけど、という参加者の方が手をあげてくださると、良いのかもなぁ…と思います(まぁ、展示するほどのやる気あふれたメンバーしか、こんな面倒な仕事出来ないような気もしますがwww)

[メモ]
実働係に必要なもの
・取りまとめの手間ひま(質問に答える、所定目標過ぎたら締め切るなど)
・当日の時間(ワークショップ参加せず→正解でした)
・名簿(事前印刷必須かと)追加時は、裏に口数と名前を書いてもらいました
・名簿用筆記具(ボールペンでも何でもOK)
・下敷き的な板(固定の机などを用意しない場合は、名簿用に必須)
・集金用袋(場合によってはお釣り)
・紹介チラシ(経緯を知らない方もいらっしゃるので、周知必須)
・紹介チラシを貼るための何か(テープとか画鋲とか)
・最後、招待展示相手に、お金を渡すための封筒
CIMG3261

 ↑こんな感じで渡しました(両替用1万円札持って行きましたが、実際の重みを伝えたいとの意見が、私の周りで聞こえてきたので、あえて、集金時のお札をそのまま渡しました(千円札ばかりでごめんなさいでしたw))


以上です。恐ろしい長文に…。最後までご覧下さり、ありがとうございましたー!
質問等ありましたら、一言ください。可能な範囲で、お答えします^^。

nod(YモードP) at 00:38|PermalinkComments(0) イベント(参加ログ)