2014年02月

2014年02月18日

【出産】陣痛開始〜出産までにしてもらって嬉しかったことメモ

半年くらい前になりますが、無事、女の子を出産しました。いろいろと心配してくださったり応援してくださった皆様、また、お祝いしてくださった皆様、どうも、ありがとうございました〜!
出産は、やっぱり初めてのことだらけで、非常に興味深い出来事だらけでした。

ここには、陣痛開始から出産までに、夫にしてもらって
嬉しかったことなどをメモしておきます。
今後、奥さんが出産を控えている方などに参考にしていただければ。
まぁ、仕事中に奥さんが陣痛、出産とかも良く聞く話ですし、
そばにいられるかどうかは、運次第なのですが・・・。
(記載中、強烈なのろけメモな気もしてきましたw 苦手な方はご遠慮くださいw)

陣痛開始から病院に行くまで
・病院に電話してみることをアドバイスくれたこと
 →10分おきに陣痛が来た際、本当に陣痛かわからないんだけどと迷っていた私に、
  夫が「違っててもいいから、とりあえず病院に電話してみなよ」とアドバイス
  くれました。背中を押してくれてホッと出来ました。
  電話した結果、陣痛の痛みが5分おきになるまで待つことになりましたが。
・夜、睡眠をしっかりとってくれたこと。
 →陣痛が来たのが、夜中の0時頃だったせいですがw その後に備え、しっかり
  寝てくれたのは嬉しかったです。私は、寝室の夫の隣の布団で、必死に
  声を出さずに痛み逃しの深呼吸していましたがw
・病院へ行く際、率先して荷物運びしてくれたこと。
  →荷物を車に運び入れてくれて、運転もしてくれ、いたれりつくせりでした。
  お義母さんへの連絡もすぐにしてくれたし。
  夜間受付の病院の受付もしてくれて。頼れる!と感動しました。
・陣痛でつらい時には、立ち止まって待っていてくれたこと。
 →陣痛の痛みは、痛い時と痛くない時が波でくるのですが、痛い時は本当に
  歩けない程痛くて。病院の駐車場から建物に移動するちょっとした距離でも、
  立ち止まり、痛みに身もだえましたが、ずっと待っててくれて嬉しかったです。

病院着いてから、出産まで
男性は、出産の時には何も出来ないと思っている人も多いみたいですが、
私の場合、立ち会い出産してもらったためか、そうでもなかったです。
私みたいに、奥さんが立ち会い出産を希望する場合には参考になるかも。
・何をして欲しいか聞いてくれた
 →嬉しかったです。はじめから何も出来ないと決めつけず、聞いてみるのは
 大事だと思います。
 私の場合は、出産時、パニックになる人が多いと聞いていたので、
 痛み逃しに効くという深呼吸をするよう、声に出して言ってもらうことにしました。
「はい、深呼吸してー。大丈夫だよー。できてるよー。」と。
 夫に声に出して言い続けてもらうことで、パニックになりそうになっても、
 落ち着いて痛み逃しすることが出来ました。ずっと「深呼吸してー」だけだと、
「頑張って、深呼吸してるし!何言ってるの!」とカチンと頭にくるためwww、
「出来てるよー」とか「うまいよー」と言ってもらったのも良かったかとw
 病院に向かったのが朝4時頃だったため、朝7時頃、あまりの眠さに夫の中で
 ゲシュタルト崩壊が起きていましたがw 眠かった中、ずっと言い続けてくれて
 本当にありがたかったです。
 また、陣痛が進むと、いきむ必要が出てきました。ここでは、「顔に力いれずに、
 下腹部に力入れてー」(顔をくいしばると無駄な体力を使い、出産に必要な力が
 入らないそう)という、助産師さんにアドバイス受けたことを言ってもらうことに。
 おかげで、助産師さんから「パニックになる人が多い中、本当に落ち着いて
 出産出来てて、凄かった」とお褒めの言葉をいただくことが出来ましたw
 おまけとして、夫が落ち着いて、適切なアドバイスをずっと言い続けていたため、
 助産師さんたちから「あの旦那さんは医療関係者では?」と噂になっていた
 そうですw(違いますw)

・嫌がることはすぐにやめてくれた
 →陣痛中腰が痛くて辛そうにしていた私に、夫はさすろうとしてくれたのですが、
 私はさすってもらうのが苦手なので断りましたが、すぐやめてくれて助かりました。
 でも、腰に手をおいてもらったら、夫の手の温かさに、安心しました。

・周りの状況を教えてくれた
 →お義母さんや自分の親などが駆けつけてくれたことを教えてくれて。
 陣痛で痛くて動けないし、聞いてもしょうがないような気もするのですが、
 どうなっているのかなど、心配だし、ちゃんと教えてくれて良かったです。

・出産後、外で待つ家族に連絡・写真撮影しておいてくれた
 →無事出産出来たことを、出産した部屋の外で待っていた家族に伝えてくれ、
 産まれたての子どもと一緒に記念写真に撮っておいてくれました。
 私自身は、出産後いろいろ処置があり、体力的にもへとへとで動けないので
 助かりましたし、嬉しかったです。

出産時、奥さんが陣痛で超痛くて苦しむ中、漫画読んでたり寝てたりする旦那さんか結構いるそうです(助産師さん談)。まぁ、長時間になると、やること無くて辛いんだと思いますが。(注:私の場合は病院着から8時間…これって、かなり早い方です。3日かかるとかいう話も聞いたことあります)。
出産時は、喉が渇いて飲み物が欲しくなったり、お腹が減る場合もあるそうです。
また、痛いところに手を置くだけで、痛みが和らぐような気分になることもあります。
何も出来ないとはじめから決めつけずうちの夫のように聞いてみると良いと思います。
また、事前に奥さんにも、何かしてほしいことがあれば言ってねと話しておくと、
お互いに心構えが出来て良いと思いますよ〜。

nod(YモードP) at 20:19|PermalinkComments(0) 妊娠・子育て