2015年01月

2015年01月08日

【子育て】使ってよかった育児用品(誕生〜1歳くらい(立ち上がれるようになるまで))

子育てを始めて、1年以上経ち、いろいろ分かってきたことが増えてきました。
ここでは子育て中に買ったりもらったりして、特によかったもの、買わなくてもよかったと後悔したものをまとめておきます。これから子育て始める方の参考になれば。またこの後のものも、徐々にまとめていきたいと思います。
2015/01/14 追記)抱っこ紐、抱っこ紐カバー
2015/08/09 追記)子ども用ハンガー、赤ちゃん用衣類洗剤
2015/09/27 追記) トイレスタンプ、赤ちゃん用爪切り
2016/07/10 追記) オーボール

買ってよかったもの
おむつ専用ゴミ箱(出産前に購入)
→匂いを押さえ、市町村のゴミ袋が使える。



友人に、離乳食始まったら、ふた付きバケツじゃ対応出来なくなるくらい臭いから、早めにゴミ箱買っておいた方が良いよと言われ、購入。おむつゴミ箱は、専用カートリッジ付きでおむつ一つ一つを袋に包んで匂いをもらさないものもありますが、正直、買いに行く手間やカートリッジ代が大変。
これなら、市町村のゴミ袋でも対応出来(30L用ゴミ箱ですが、私の住む市町村は30Lのゴミ袋売ってないので、40Lのを使ってます)、ゴミ出し日にそのままゴミとして出すことが出来ます。また、レバーを引くだけで捨てられるので、捨てる際の手間も対したことありません。カートリッジ式やふた付きゴミ箱などと比べ、購入時、若干高いですが、長い目で見るとお得なのではと思います。

授乳クッション(出産前に購入)
→授乳時の姿勢が楽になり、肩や背中の、こり防止にも。

2015-01-08-13-51-43出産前は、夫の居間用枕としても大活躍していましたがw あると便利です。授乳が少し楽になります。人によっては、タオルなどで高さを調整したりして使わない方もいるそうなのですが小さい子どもがいる私の友人たちの中では、普及率100%ですw いろいろ種類があるので、迷いますが、私はシンプルな形状で値段安めのものを購入。カバーが洗えるのが、良いです。全体が洗えるものだとより良いのかもです。使ってみて、よだれやその他いろいろな原因で汚れるので、結構な頻度で洗いたくなるものでした。

おしりふき用ふた(購入タイミング不明)
→何度も付け替えることが出来、おしりふきが取り出しやすく閉めやすい

2015-01-05-14-28-352015-01-05-14-28-45商品名は忘れてしまいましたが、おしりふきのふた。何度も付け替えられるという文字を信じて購入。実際、何度も付け替えていますが、ふたが剥がれることなく、非常に使いやすいです。しばらく無くてもいいやと思っていましたが、元々のシールのふたは、何度も開け閉めしていると、中身は残ってるのにくっつかなくなって^^; 他の商品で、ボタンを押すとぴょんとふたが開くものもあるそうなので、お好みですね。ちなみに、おしりふきは、近所のドラッグストアで3パック200円くらいの安いものを愛用しています。他のも試してみたのですが、私は、薄くても、小さくて安いのが、気軽で使いやすいなぁと、考えるようになりました。

抱っこ紐(妊娠中に購入。)
→腰痛防止、腕の筋肉痛防止対策

近所の大型赤ちゃん用品屋さんで、店員さんに相談しつつ購入。いろいろあって、迷いましたが、最終的には、夫の意見で、猫柄だったのを決め手にw、アップリカのコランビギという商品を購入。でも、出産後知り合ったママさんたちの中では、エルゴという抱っこ紐がすごく評判いいです。調べてから購入するのをお勧めします。でも、何はともあれ、抱っこ紐あるとすごく楽です。首すわる前にも、買い物などで出かける予定があるなら、横抱きできる抱っこ紐便利です。人によっては、体型が違う旦那さんと奥さんで、一つづつ購入するそうですが、うちは、つけるたびに調整して使っていて、少し面倒ですが、問題ないです。

抱っこ紐カバー(こういう商品があることに気づいてから購入。)
→収納しづらいストレス低減w

2015-01-13-15-13-02子育て雑誌内の広告を見て購入。抱っこ紐あまり使わなくなってから気づいたけれど、抱っこ紐購入時に買っておけばと思いました(買いたてだと、抱っこ紐にまだハリがあるから、しまいにくいみたいですが)。抱っこ紐を持って行くか悩む時でも、このカバーをつけておけば、腰につけておけば良いため、気軽に持っていけます。抱っこ紐は形状的にバラけやすく、これを知るまでエコバッグにいれてましたが、これは凄くすっきり収納できて素敵。こちらで購入できます→抱っこひも(エルゴ・コランなど)収納カバー専門店 ルカコ 柄もいろいろあって、楽しいです。「抱っこ紐カバー 手作り」で検索すると、いろんな方が考えた型紙や作り方も探せるので、時間ある方は、手作りもいいかもです。私は、強度や作る手間を考え購入しました〜。

足までつながっているつなぎ服(外出するようになってから購入。)
→靴下不要で、親のストレス低減w

2015-01-05-12-49-04写真のは私が購入した、ユニクロのものですが、GAPでも見かけたことありますし、夏前に西松屋で見つけて購入したことも。あまり売ってない形状の服なのですが、頑張れば見つかる気がします。私は、友人にもらったこの形状の冬用服に感動し、2着ほど買い足しました。靴下不要のため、着せる際、ストレスが減りますw(靴下ってはかせにくいんです)また、自分で歩けない時期は、抱っこかベビーカーに乗せて移動することになりますが、靴下ってすぐ脱げてしまうのです。そして、探しまわるはめになり疲れ果てますw ちゃんと靴下履いてるか、しばしば確認しないといけないのもストレスですし。また服と靴下が一体型なので、冬は特に暖かそうでした。そのようなストレスが減るため、うちでは、外出時(特に寒い日)は、このタイプの服ばかり着せていましたw 靴下が必要な服を何度か着せて外出しないと分からないことかと思いますが、これは超便利です。ただ、歩くようになったら(個人差ありますが1歳すぎかな)、靴を履くようになり、このタイプの服は着られなくなるので、大きめのものを買っても、1シーズンしか着られないという欠点もあります。ご注意ください。

バンボチェア(首がすわってから購入)
→腰が座る前でも、座って待っていてもらうことが出来る。



赤ちゃんは、個人差がありますが、3〜4ヶ月頃、首がすわっても(首がぐらぐらしなくなっても)、しばらくの間、腰がすわっていません(腰がぐらぐらして、お座りなど支えなしでは出来ません)。
しかし、このバンボチェアなら、腰がすわる前から、腰回りをガッチリ支えてくれるので、座らせることが出来るのです。うちでは、子育て記事の多いブログ papalaboさんのバンボの使い方 記事を拝見して便利そうだったので、4ヶ月頃から導入。掃除機かけたり、ちょっとだけ自分が着替えたい時など、これに座らせておくと安心出来ます。うちの子の場合、腰がすわるまで(7ヶ月頃だった)は、5分以上座らせておくと、嫌がりはじめましたがw でも、そのちょっとの時間で出来ることってあるんです。6ヶ月頃から、うちの子は寝返りを始めたので、お風呂入る時、脱衣所で待っていてもらう時にバンボチェアに座っていてもらったり。離乳食食べさせる時に使ったりも。便利です。
でも、お子様によっては、6ヶ月で自力で抜け出すようになって使えなくなったとの話も聞いたことがあり(6ヶ月でハイハイを始めていたお子様でした)。使える期間が短いため、費用対効果は微妙という説も。お子様用いすに机をくっつければ腰がすわってなくても大丈夫との噂も聞いたので、良かったら参考にしてくださいな。


トイレスタンプ
→トイレ掃除の回数を少し減らすことが出来る。



子育て用品じゃないですが。トイレ掃除の回数を減らすことが出来る、素晴らしいアイテムです。子育て中は、家事が全然はかどりませんからね。助かります。
ただ、欠点として、立ち上がって後追いするようになると、使いにくくなります。
1歳〜2歳の記事で、詳細書いておきます。

オーボール


穴がたくさんあいていて、軽いため、0歳から長く使えるおもちゃです。大きくなるにつれて、いろんな使い方出来ます。なめる、たたきつける、ころがす、中にハンカチなどのものをつめる、投げる、蹴るなど。投げるのは、室内への悪影響が甚だしいため、状況によっては禁止してますがw

買って後悔したもの
汗取りパッド
便利そうだなと思い買いましたが、夏生まれだったため、しばらく冷房完備の室内から出すことがなく、使用機会ゼロでした。必要になってから買うといいのかも。今後、必要になるかもですが。

悩んだけど買わなかったもの
赤ちゃん用ハンガー
子ども用品店(西松屋だったかな?)で子ども服を購入すると、そのままハンガーがついてくるので、それを使っていたり。また、大人用ハンガーでも、首からではなく、おなか側からハンガーを通すと、首周りを伸ばさず干すことが出来るので、それで代用したり。ハンガーのサイズが合わないから型崩れしやすいと、赤ちゃん用ハンガーをオススメする話も聞いたことありますが、そもそも、肩幅が狭い私自身の服も、普通のハンガーだと肩幅合ってないw ので、私は気にしないことにしていますが、ここはこだわりのある方は気にされるところかもですね。
でも、干す場所が足りなくなったら、一度に複数枚干せるタイプのものは、欲しくなりそうです。

赤ちゃん用衣類洗剤
初めの頃は使っていましたが、友人たちに聞いても、二人目以降は気にしてないって話していたし、大人用の洗剤を入れすぎなければいいかなと最近は使っていなかったり。肌体質的に、大人用の洗剤でも、うちの子は問題なさそうですし。ここは個人差があるところだと思うので、一概に言えないところですが。でも、柔軟剤で、赤ちゃんから使えますとか書いてあると、つい、そちらを選んでしまいますね^^;

赤ちゃん用爪切り
いろいろ検討して、自分のTLでも話題にしたら、みんなから「ニッパー良いよ!」と教えてもらったりしましたがw、結局、普通の工作用はさみで代用。特に、問題なさそうです。お子様の足の爪は巻き爪になりやすいらしい(うちの子も巻き爪気味)なのですが、そういう場合は、大人用の小ぶりの爪切りを活用して切っています。私が元々手が小さいもので、爪切りも小ぶりのものを使っていたのですよね。なので、特に困っていません。でも、より綺麗に切るためには、赤ちゃん専用爪切りを購入したほうが良いのかもですね。

また、これからもこういう便利だったもの、不要だったものを見つけたら、まとめたいと思います。これも便利だったよ!というのがもしあれば、教えてくださいね〜!

nod(YモードP) at 13:00|PermalinkComments(0) 妊娠・子育て