2015年02月

2015年02月27日

【テクノ手芸】マイナビムックのふわピカ動物を作ってみた 下調べ編

最近、月に1回くらいの頻度で、ほぼ日手帳のカバーに、テクノ手芸部さんが最新テクノロジーを導入するという試みが、ほぼ日刊イトイ新聞さんの記事とUSTで行われていて、ワクワクしながら、とても楽しく拝見しております。
>テクノ手芸部からのご提案。
 http://www.1101.com/techno_shugeibu/

記事やUSTを見ていると、やっぱりテクノ手芸良いなぁ。私も作りたいなぁと思うようになり、テクノ手芸部さんの「羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう」をつくってみました(発売当初、本屋さんで平積みされているのを買ったのに、もったいなくて作れなかったというのは、内緒ですw)。が、下調べしていたら、1エントリー分くらいの分量になってしまったので、まずは下調べ編ということで。

2015-02-01-23-44-54テクノ手芸部さんの「羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう」という書籍は、
2012年に販売された、 LED・電池・ 羊毛フェルトと羊毛フェルトに
必要な道具がセットになった本です。
2年以上経った2015年2月現在、在庫のある本屋さんはネット検索した限り、あまりないようですね。ジュンク堂さんなら、あるようです。さすが!
>羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう(2012年10月)|羊毛フェルト+LEDキット付き |テクノ手芸部 |マイナビ |商品詳細ページ |丸善&ジュンク堂ネットストア http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784839944810


当時の関連するwebニュースを集めてみました。
・丁寧なレビュー。なぜだか、このキットの作り方にあるうさぎやクマ、応用編のオオサンショウウオでもなく、雪だるまを作っているのですがw この雪だるまも可愛い^^
>【レビュー】BOOK REVIEW - 羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2012/12/13/techno_shugei/

・この本の販売記念イベントの様子。写真拝見する限り、すごくオシャレな場所での開催!素敵。1時間ちょっとのイベント時間だったようで、「見本どおりにならなければ正解ですー」という解説が入っていたり、いろんな色の羊毛フェルトでカスタマイズされたり、していた模様。いいなぁ。楽しそう^^
>LEDと羊毛フェルトで「目が光る動物」を作る! 〜Xmas直前テクノ手芸講座〜 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2012/12/19/technoshugei/

上記記事に、Twitter上にてハッシュタグ「#tetebu」をつけてアップされていると記載されていましたので、toggeterでまとめました。2年前のツイートたちなので、集めるのに少しだけ苦戦しましたがw 誰でも編集できるようにしてありますので、何か問題あれば、編集お願いします。twitter ID:nod_Yに連絡いただいても対応させていただきます。
>羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう #tetebu まとめ
- Togetterまとめ http://togetter.com/li/778038
みなさん、可愛い〜!!!^^ あえて、違うものを作っている方々も素敵。

2015-02-08-13-24-50私は、作例にある目が光るうさぎを作ってみました。
こんな感じ。

というわけで、実際に作ってみたところは、
次回のブログ更新にて記載します〜。

nod(YモードP) at 22:00|PermalinkComments(0) 工作メモ(手芸も含むよ) 

【手芸】【クロスステッチ】自分のtwitterアイコンバッチを作り直してみた

最近、当ブログのアクセスログを見てみたら、意外と「クロスステッチ」「バッチ」で検索されていることが多いことに気がつきました。どうやら、こちらのページを見てくださっていたようです。
2009年の【手芸】【クロスステッチ】自分のtwitterアイコンバッチを作ってみた
そういえば、作ったなーと懐かしく思ったのですが、記事を読み返してみて、今なら
こうは作らないなーと思ったので、作り直してみました。

今回は、よりTwitterのアイコンらしく、四角いバッチを作りますよ。
あえて、ダイソーのクルミボタンキットは使わないので、参考にならないかもですが、
もし、参考になったら嬉しいです。

2015-02-13-00-00-12まず、普通にクロスステッチで図案を刺繍します。
(前回縫い間違えた箇所も、こっそり修正w)

2015-02-13-22-33-51

そして、部屋の容器包装用ゴミ箱に入っていた、電源タップの入っていた透明の箱の一部を、クロスステッチの図案よりほんの少し小さく、四角く切り取ります(ある程度硬ければ、何でもいいと思います)。

2015-02-13-22-39-19そして、その切り取ったものを包み込むように、糸で縫い付けていきます。縫い中にズレやすいところは、マスキングテープで貼り付けると、便利。
2015-02-13-23-01-13

縫い付け終わったら、裏に付ける板フェルトを適当に切り出して、図案の背景の色と同じ色で縫い付けます。

完成!
2015-02-13-23-54-472015-02-13-23-54-54
2015-02-13-23-55-082015-02-13-23-58-23

無事、四角い、Twitterアイコンバッチを作ることができました。
側面は、写真だと結構色が付いているように見えますが、実物は結構白いところが気になりますw 白い背景にしておくと、気にならなくなりそう。でも、前回のバッチと比べても、悪くはないかなと思います。Twitterアイコンらしい四角に出来たし。
中の台紙となる板(今回は、ゴミの再利用でしたがw)の形次第で、いろんな形のバッチを作ることが出来ると思います。よかったら、参考にしてみてください〜。

nod(YモードP) at 14:20|PermalinkComments(0) 工作メモ(手芸も含むよ) 

2015年02月06日

【片付け本】片付け本で紹介した収納方法のその後情報

「工作部屋の片付けアイディア128+α」のP12写真20に掲載されている
akita11さんの研究室のチップ部品の収納方法、最近、変更されたそうで、
このブログでも紹介OKと快く了解していただけましたので、紹介させていただきます。
ありがとうございます〜!!! 




なるほど〜。実際にやってみないと分からないことってありますよね。
在庫チェックも、実際に工作をし続けるために、とても重要なことですしね。

私にとっては凄く参考になりましたが、みなさんの参考にもなれば!
また、他にも情報がある方がいましたら、よろしくお願いします〜!!!

そういえば、片付け本ですが、スイッチサイエンスさんでの通販、じわじわお買い求めいただけているみたいです。Kindle版も、じわじわお買い求めいただけていて、カスタマーレビューもじわじわ増えていて嬉しいです。工作する場所の片付けに困っているみなさんにとって、少しでもお役に立てているみたいなのが、凄く嬉しいです。
イベントとしては、2015/3/22(日) 開催のNT京都2015の早坂さんのブースにて展示・販売予定です。よかったら立ち読みしていってくださいね〜(Yモード自身は不在かもですが^^;)。

nod(YモードP) at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 片付け本