2015年03月

2015年03月06日

【テクノ手芸】マイナビムックのふわピカ動物を作ってみた(実際に作ってみた編)

2015-02-01-23-47-05前回の記事の通り、マイナビムックのふわピカ動物を作ってみたを実際に作ってみました。

箱を開けて中身を確認すると、必要な材料は全て入っています。おもちゃにありがちな電池別売りということも無く、羊毛フェルトの道具も必要最低限全部入っていて嬉しい感じ。針は太いタイプのものが1本。説明書もわかりやすくて、可愛い^^

2015-02-01-23-48-402015-02-02-00-08-11

説明書通り、皮膜を抜いて、コードを巻き付けて、透明のチューブを抵抗の上に動かして電池を入れると、無事LEDが点灯。ホッ。リード線は、先っぽを抑えて、電池ボックス付いている方をグルグル動かすと、つけやすいです。半田付けが必要なところは、すでに半田付けされており、透明のチューブも丁寧に付けてあり、知識がなくても、ショートしないように設計されているようです。さすが。

2015-02-02-22-56-552015-02-02-23-23-04
電子工作部分が終わったら、次は羊毛フェルト。ちくちくして、だいたい形ができたら電子工作部分を埋め込みます。電池ケースは、このあと、前から見えなくなるよう、埋め込みました。かなりふわふわな状態で埋め込んだのですが、もう少ししっかり固めてから埋め込んだ方が良かったかなと思いました。

2015-02-03-00-16-162015-02-05-00-07-15
型紙と大きさを比較しつつ、刺し進めました。大きさに(無駄に)こだわったせいで、かなりの時間がかかってしまいました。隣にいた夫に「耳がないと妖怪に見えるよ」と言われたりもしましたがw、チクチク頑張りました。

2015-02-06-23-03-502015-02-06-23-04-11
耳も無事付けて、完成!説明書には、横や後ろの姿の写真がないので、想像で。夫のリクエストで、しっぽと口(付属していない黒色羊毛フェルト使用)も付けて、より、ウサギらしくなりました^^

2015-02-06-23-04-042015-02-06-23-04-59
目を光らせると、何か企んでそうなw でも、可愛い。部屋を真っ暗にすると、
すごい威圧感ですw でも、写真では雰囲気が伝わりきらないw 実物をお見せしたい感じです。

2015-02-08-13-24-502015-02-08-13-25-15
(おまけ)付属していた耳用のピンクのフェルトが余ったので、お花にしてみました。
頭に載せることも出来ますw 

かかった時間
合計:のんびり作りすぎたので、5時間強(約1週間の間で時間を見つけつつ)
内容:LED周りの実装と点灯確認 15分(私は素敵な実装だなぁと結構な時間眺めてたので、もっと短くできますw)、羊毛フェルト5時間弱(サイズにこだわりすぎて、かなりキツめに刺したためです。もっと早くできるはず)、(おまけ)お花 30分(当初、帽子にしようかとかいろいろ検討したため)。・・・かかった時間のほとんどが、羊毛フェルト部分w 私には、羊毛フェルトの技術が足りなすぎたことを、実感。羊毛フェルトの本は何冊か持っていますし、もっと、練習しようと思いましたw

このキット、すごく簡単にテクノ手芸作品を作ることが出来て、楽しかったです。
説明書がしっかりしているので、電子工作も手芸の知識もほとんど必要無い状態で作れるのに、充実感がすごいです。テクノ手芸に興味を持った方がいたら、一番初めにオススメしたいキットだなーと思いました〜!

nod(YモードP) at 22:00|PermalinkComments(0) 工作メモ(手芸も含むよ)