2015年06月

2015年06月02日

【手芸】自分用の移動ポケットを、夫のズボンのリメイクで作ってみた。

移動ポケットとかポケットバッグとか言われるものを、私も作ってみました。
超手抜きですが。
IMG_0532
諸事情で、ポケットの大きなお気に入りジーンズを着られなくなったので、
急遽、自分用に、ポケットが必要になりまして。紺色で、ある程度しっかりした布という部分が気に入ったので、 夫の職場用作業着(着なくなったもの)をリメイクして作成。
多分、子ども用の可愛いズボンや上着の袖などでリメイクしたら、もっと可愛い移動ポケットになると思う。
「移動ポケット 手作り」で検索すると、みなさん、すんごく可愛く作ってらっしゃるみたいですが、今回、時間とやる気が足りなかったので、簡単に作れる方法を考えました。そもそも、本来移動ポケットって、小学生くらいの子たちに持たせるものですしね。自分(大人)用なので、強度や使いやすさなど、かなり、手を抜いています。ポケットティッシュ部分のポケット無いし。その分、私が1歳児と近所を散歩などする際に持っていたいと考えている、ハンカチ・携帯・小銭入れ・iPod・キーケースがすんなり入る巨大サイズになっています。
IMG_0438IMG_0437IMG_0439左記写真は、上からポケットを開けた図。上の装着写真との色の違いは、光の当たり具合かと。ふたを止める部分は、いわゆる「かぎホック」と呼ばれる、スカートなどで使う部品を使用。子ども用だと、マジックテープの方が良いのかもですが、私はよく他の布にくっつけて、ボロボロにしてしまうので、かぎホックを使用。入れたいものを全て入れてから位置合わせしたので結構使いやすいです。

真ん中は、正面から見た図。装着してみたら、ふた部分の角が出っ張って気になったので、折り曲げて縫ってあります。

一番下は、裏から見た図。自分が装着する際に、どうやって着けるか悩みましたが、つけたいズボンが1枚だけだったので、現物あわせで、黒色のテープとプラスナップで実装。黒色のテープを使ったのは、手元にあったからです。左右はほつれないように縫い合わせましたが、ズボンの布を使って一から作るよりは楽そうだなぁと思って。また、プラスナップというのは、ベビー服やレインコートに使われているプラスチック製ボタンのことです。専用のハンディプレスを使う必要がありますが、金槌みたいに大きな音を出さずに使えるので、すごく気に入っています。そんなに力もいらずにつけることが出来て素敵です。少し高いけど。




【製作時間】だいたい4hくらい
【製作方法】全て手縫い。ミシン欲しい。というか、ミシンを置けて使えるような広い場所が欲しいorz

【簡単な作り方】
13
折ったり縫ったり。幅が下にいくにつれて細くなっているズボンでしたが、気にせず縫い縫い。あとは、現物あわせで。

もっと詳しい作り方が知りたい方は、このブログのコメントか、twitterの@nod_Yまでどうぞ。反映までに時間かかるかもしれませんが、需要があるなら、もう少しちゃんと説明した方がいいかなーとは思ってますw

【使ってみての感想】使いやすく、かなり便利。かぎホックも、スッと開け閉め出来て良い感じ。ただ、結構でかいので、大工さんや電気工事の方が腰から下げている道具入れを使っている気分になりましたw でも、裾が長めの上着を着れば、結構気にならない感じになりました。

nod(YモードP) at 22:45|PermalinkComments(0) 家事メモ