2015年12月

2015年12月09日

【子育て】読み聞かせさせてくれない、うちの2歳児のお気に入り絵本 | お子さん、どんな本読んでる? Advent Calendar 2015

この記事は、お子さん、どんな本読んでる? Advent Calendar 2015の9日目です。
昨日の記事は、y_sumidaさんの我が家の読み聞かせ - THE BLUE NOWHEREでした。
本を1冊だけ選ぶとか凄いです。長くなりますが、私は思いつくまま5冊も紹介します^^; でも、2歳児って繰り返しが好きとか、あるある!と、心温まりました。ありがとうございます。

---
12月に入り、いよいよ各種アドベントカレンダーが更新され始めて、楽しい季節になりましたね。
今秋に2人目を出産し、現在、自分の能力のほぼ100%を、育児と家事へ割り振っている私にも、参加できるアドベントカレンダーを見つけたので、参加させていただこうと思います。技術系以外でもアドベントカレンダーあるんですね。他の方の記事も、凄く楽しいです^^とても参考になりますし。

お子さん、どんな本読んでる? Advent Calendar 2015 - Adventar
http://www.adventar.org/calendars/773

では本題へ。現在2歳のうちの子どもがお気に入りの本を紹介します。
と言っても、小さい頃から自分で本をめくりたいタイプのうちの子は、読み聞かせはあまりさせてくれません(2歳になった頃から、ようやく聞く耳を持ち始めましたが)。
まだ、現在も自分でページをめくり、気になったところを指差したり声に出したりが、うちの子の基本的な本の楽しみ方です。

コんガらガっちシリーズ



この本、コんガらガっちの絵本は、Eテレ「ピタゴラスイッチ」のスタッフである、ユーフラテスさんの本です。主人公いぐら と一緒に、読者が分かれ道を選んでいく絵本です。本来、道に指を置いて、別れ道を選んでいく本だと思うのですが、うちの2歳児にはまだ難しいようです(うちに遊びに来た当時3歳くらいだった友人の子どもは、期待通り読んでいたような気がします)。でも、身近なもの(りんごやドーナツなど)の絵が多く、絵も可愛くて、ページをめくるのが楽しいみたいです。
3冊ありますが、特に話が繋がっているわけではなく、好きなところから読むことが出来ます。また、1冊の中に3話入っているので、お得感ありますw 変わった見た目の主人公いぐらさんですが、いるかともぐらがこんがらがって出来たせいぶつとのことで、他の登場キャラもいろんな動物がこんがらがって出来ています。もう少し大きくなったら、この辺りも楽しめるんじゃないかなと、楽しみにしているところです(数年前、各動物でこんがらがって遊べるサイコロキャラメルを食べたことあるので、箱をとっておけば良かったなぁと、後悔しているところですw)。

バムケロシリーズ

犬のバムさんとカエルのケロちゃんが、楽しく暮らしている日常を描いた絵本です。絵柄がとても明るく、また描き込みが非常に多いのが特徴です。イラストも1ページに1つのイラストではなく、マンガのコマ割りのように、ページによっては6つに分かれていたりと、大人も飽きない作りになっています。
友人や知人の出産お祝いで渡しても、かなり好評でした。細かく描き込まれたイラストの中に、小さな犬やカエルが隠れているので探したりと、子どもが夢中になれる本です。うちの子も夢中になって、小さな犬やカエルを探したりして、楽しんでいます。シリーズ化しているので、今後、のんびり買い揃えたいと思っています。ちなみに、人気シリーズのためか、小さいサイズのも出版されています。小さいと、持ち運びが便利で、家の中でも邪魔になりにくいです。

世界のことば あそびえほん
子どもにとって身近な言葉を、各国の言葉で紹介する絵本です。いただきものなのですが、言葉を覚え始めの2歳児に、かなりウケています。まぁ、もちろん日本語もまだまだな2歳児には、各国の言葉部分は全く理解されてませんが、日本語のセレクトが良いみたいです。各ページに単語とそのイラストが載っているだけで、物語にはなっていないので、子どもがどこから開いても問題なく、付き合う親としても、イライラが少ないのも良いところですw


コロちゃんはどこ?

コロちゃんを家のあちこちで探す物語の絵本です。しかけ絵本と書いてある通り、ドアを開いたり、カーペットをめくったりと、しかけ部分が工夫されていて、面白い本です。お祝いでいただいた際、くださった方のお子さんたちの間でウケていると聞いていたのですが、うちの子にもかなりウケが良いです。ただ探すだけでなく、いないいないばあと言いながら、しかけを開いたり閉じたりして遊んでいます。

キティちゃんのマグネット絵本

いろんなごはんやおかず、スイーツが、マグネットになっていて、各ページに貼り付けて遊ぶ本です。ペタペタ貼り付けるのが楽しいみたいで、夢中で遊んでくれる本です。本の中に描いてあるパフェがマグネットにもなっていて、同じ!と盛り上がったりして遊んだりもしています。ただ、マグネットが小さいので、紛失しやすいのが欠点ですね。しまいやすい透明ケースが本体についていて便利なのですが、おさがりでいただいた際、すでに3枚ほど不足していましたw マグネットの管理に少し注意が必要かと思います。


以上が、読み聞かせさせてくれないうちの2歳児が楽しんでいる、主な絵本でした。
アドベントカレンダーに参加させていただいて、うちの2歳児の絵本について、振り返ることが出来て良い機会でした。素敵企画、ありがとうございました。

絵本以外にも、私が読んでいるレシピ本を奪い取ったり家族が写っているアルバムを引っ張り出してきて、トー!(トマトのこと)、ンゴ!(リンゴのこと)などと、写っているものの名前を叫んだり、指差して読んでもらったりして遊んだりもしていますがw

明日は、アドベントカレンダー10日目です。
お子さん、どんな本読んでる? Advent Calendar 2015 - Adventar
http://www.adventar.org/calendars/773

nod(YモードP) at 00:01|PermalinkComments(0) 妊娠・子育て