2016年04月

2016年04月26日

【手芸】端午の節句用兜飾りを作成

2016-04-26-03-40-33

2016-04-26-03-40-532016-04-26-03-41-22

2016-04-26-03-41-062016-04-26-03-41-48


0歳児の端午の節句用に、兜飾りを作ってみました。
材料:
・板フェルト 黄色、黒色、紫色
・羊毛フェルト 黄色
・刺繍糸 赤色
・プラスチックの透明板
・木工用ボンド

元々、全身鎧を作るつもりでいたので、かなり小さいです。時間と体力が共に不足しているので、兜だけになりました。
裏側の刺繍も、もう少し増やしたかったけれど、飾った時に見えないので省略。
兜の両側の丸いところは、木工用ボンドで固めてあります。あごにかける紐は、束ねた刺繍糸を三つ編みして作りました。簡単だったのに、意外とそれっぽくなって嬉しいw 兜のツノ部分は、プラスチックの透明板(何かの容器包装プラスチックゴミ)を裏に貼って補強しています。雛人形を作った際、お内裏様の帽子の上に長い部分がしばらくしてヘタレたので、学習しましたw

妊娠中、性別が分かった時から作らねばと思いつつ、結局3ヶ月くらいかけてギリギリ完成という感じでした。やる気が出ない時には、画像検索して他の方の作品を拝見したりしていました。結構良い刺激になって、やる気出ましたw しかし、全身鎧や兜飾りは小さなハンドメイド作品ではあんまり作られていないみたいですね。鯉のぼりや、熊に乗った金太郎人形などが人気あるみたいで。意外でした。
ちなみに、実作業時間はかなり短く、最近は、2日に一度寝落ちたりと、本当になかなか作業を進めることが出来ませんでした。自分の意思の弱さを実感。でも、上の子用に雛人形作った時と違い、子どもの昼寝時間には全く作業出来てないので、これでも、かなり頑張ったのではないかと、自画自賛していますw

【おまけ】
2016-04-26-03-33-30先日、実家から回収してきたシルバニア人形にたまたまピッタリだったので写真を撮ってみました。服は似合うのがなかったので、一時期Twitterで流行っていたフンドシ姿でw 机の上にあったティッシュペーパーで作った簡易版ですw

2016-04-26-03-37-47大きさ比較用のチョコパイが大きく感じますねw
とりあえず、夫にウケたので満足しましたw 非常に小さいので、好きなところに飾れるので、嬉しいです。
今後しばらくは、この製作のためにサボっていた、子どもの写真整理などを頑張りたいと思います。
また、少しずつ趣味の作業時間を増やして、積みキットや積みプログラミング本などを崩していきたいと思っています。

nod(YモードP) at 22:00|PermalinkComments(0) 子育て工作 | 工作メモ(手芸も含むよ)