2016年06月

2016年06月12日

【子育て】トイレトレーニング用ごほうびシールを作ってみた

なんとなく、買ったら負けかなと思ったので。

トイレトレーニングの時に、ごほうびとして、シールを貼っても良いよとしているのですが、さすがにいただきもののシールだけでは足りなくなってきたので、自作しました。
Twitterで話題になっていた素材サイトの「いらすとやさん http://www.irasutoya.com/」の画像を使わせていただきました(今回は商用ではないため、点数制限は無いと思います)。ほのぼの可愛くて、いろんな絵があって助かりました。Twitterで話題になってた通り、マニアックな画像もたくさんありましたがw
image

材料と道具
・インクジェットプリンタ用のシール用紙
・カッターナイフ、カッターマット
作り方
1.適当な文章製作ファイル(私は最近はmac使いなので、Pages)に、いらすとやさんの画像を貼る
2.シール台紙に印刷する
3.カッターナイフで切り取る(軽く刃を当てて、シール部分のみ切り取る。台紙は切り取らない。台紙まで切れちゃったら、裏から余ったシールで補強すると良さげ)。
4.シールの不要部分を取り除く

工夫した点
・絵を野菜中心に。果物も入れようかと思いましたが、凄く好きな果物の絵を見ると、食べたい!と駄々こねられそうな気がしたので、却下しました。
・(はがしやすくするため)シール台紙に切れ込みが入っているので、その部分をシール未使用箇所で補強しました。台紙がバラバラになると不便なので。
・貼って欲しい箇所以外は、事前にはがしておきました。2歳児本人がはがしやすいということは、本人の成功体験を増やすことが出来、私自身の手間も減らすことも出来るため、重要ですw

今後の課題
・切り取るのに時間がかかる
→四角で切りとれるように絵を配置すべきだった。また、イラスト同士が近すぎると、切り取りにくい。
・同じ絵を貼り続けるのはつまらないので、違う絵でまたシールを作りたい。
→絵のジャンルとして、乗り物や建物、植物、道具、動物、星、ハートなどの記号なども良いかも。また、数字や文字、アルファベットにも興味を持ち始めているのでそれらでも。トイレトレーニングしつつ、物の名前を覚えるなどの知育的使い方も出来そう。
→素材サイトの絵も良いが、2歳児本人や家族、自宅にあるぬいぐるみなどの写真を使うのも喜びそう。
→シールサイズが大きすぎたかも。もっと小さくても問題ない。
→A4サイズだと、量が多すぎて使い切る前に、見飽きる模様。半分サイズにして渡すと良さげかも。

以上です。いろいろ、試してみたいです。
しかし、シール台紙は結構高いので、自作する手間も考えると、もしかしたら、買ったほうが安いかもですねー。今回は、自分の趣味の材料として買ってあったものを流用したので問題ないですが。

しかし、2歳児は絶賛イヤイヤ期ということもあり、上記のようにシールで釣ったりといろいろ試していますが、トイレトレーニングはなかなか進みません…。

追記
@maris_HY さんに、今回の用途に最適なカッターナイフを教えていただいたので、リンクを貼っておきます。参考になります!情報感謝です!

教えてくださった@maris_HY さんは素敵な「電子部品アクセサリ」の製作者さんです。購入可能場所やイベント情報はTwitterで確認出来るみたいですよ→ https://twitter.com/maris_HY )


nod(YモードP) at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 子育て工作 

2016年06月05日

【簡単理科実験】【子育て】2355の「プリンのカップはどうなる?」を試してみた

2016/5/27の2355夜更かしワークショップが、本当に簡単でしたので、2歳児と一緒にやってみました。という報告です。
imageEテレで平日23:55から放映している2355という番組は、金曜日に「夜更かしワークショップ」という理科実験みたいなワークショップをやってくれることがあるのです。
以前、フィングリッパーを作って遊んでみて楽しかったりしたのですが(【お手軽工作】2355これなんだスペシャルのあれを作ってみた http://ymode.ldblog.jp/archives/50540099.html )、今回は、ゼリーとプリンの容器を使った実験でした。ゼリーの容器を水に沈めると中の空気に持ち上げられて浮かび上がりますが、プリンの容器の底の穴(プッチンプリンをお皿に出した時の穴)を手でふさいで水に沈めて手を離すと、どうなる?という内容。
たまたま、部屋の中のおもちゃを片付けている最中に、穴のあいたプッチンプリンの容器が出てきたので、うちでも、2歳児と一緒にお風呂場で試すことにしました(風呂入れ係の夫が対応してくれました。いつもありがとうです!)。

image結果は夜更かしワークショップの通りになり大成功。うちの2歳児も「たなかさんの、いったとおりになったー!」って、凄く喜んでいましたw しかも、イヤイヤ期で毎日お風呂に入りたがらない2歳児が、その実験をする日は、自分で着替えを持って急いでお風呂に向かいましたので、本当に助かりましたw ちなみに、実験後は逆さまに水を入れて、穴から水を出して遊んだりもしていますw この実験、小さな子どもにもウケるので、お子さんのいる方にはオススメです! ちなみにお風呂でこの実験をしたのは、うちにはプリンの容器を沈められる水槽がなかったからです。お風呂でやらねばというわけではないですw

自宅で簡単に出来る実験、これからも楽しみにしています(6/3の夜更かしワークショップは、うちの2歳児がやりたがっていますが、食用油の処理が面倒なのでちょっと…w)

2355は、考えるカラスと違って、現象の理由も最後まで教えてくれるので、ストレスが少なくて助かりますw image理科教育のための考えるきっかけ作りをする番組ではないからでしょうね。2355の夜更かしワークショップだけを集めたDVD付き書籍とか、出してくれないかなぁ。絶対買いますよー。

そういえば、ナレーターが爆笑問題の太田さんと言えば、こちらも、とても良かったです。2355で流れていた「放物線のうた」のきっかけになったDVDなのかな? 同じ映像も少し使われていますし。歌は入っていませんが。まだ見ていない方は是非〜。


nod(YモードP) at 21:00|PermalinkComments(0) 妊娠・子育て