【子育て】おかあさんといっしょライブを観てきました【子育て】ScratchJr(スクラッチジュニア)の画像表示順について

2017年09月02日

【子育て】使ってよかった育児用品(3歳くらい〜4歳(幼稚園入園頃)くらい)

早いもので、2013年夏に生まれた子が、4歳になりましたので、役に立ったもの立たなかったものを紹介していきます。一年に一回書いている記事なので、4回目ですね。今回は、幼稚園入園編も兼ねているという感じ。

良かったもの
幼稚園児用お弁当本




うちの子が通う幼稚園は、給食があるのでお弁当は遠足と運動会の時しか必要ないのですが、普段の夕食に大変参考にさせていただいている本です。3歳になると、幼児食ということで、だいたい大人とおなじものが食べられるようになるのですが、味が濃いものを与えるのは心配だし、辛いと食べないし、何を作ってあげれば良いのか、悩むことも多くて。しかし、幼児食の本は、とにかく作るのに時間かかりそうなレシピが多くて。手間なく栄養あるものを食べさせたいなと本屋さんで悩んでいる時に、そばで子どもが手に取った本が、お弁当本。手早く簡単に作れて、栄養も彩りもいい感じ。また、時間無くても作りやすいよう、本の構成もよく考えられていて。本当にお世話になっています。

夜用パンツ装着式オムツ


昼間のオムツは取れたものの、夜はまだトイレに行けない3歳児。夜用の大きめのオムツも、きつくなってきたので、こちらの商品を使うことに。時々ずれて、パジャマのズボンが濡れていることもありますが、それほど多くなく。以前、寝る前にオムツを忘れてて、お漏らししちゃったと夜中に泣いておきたこともあるので、安心して夜寝られるのは、とても重要なことだと思います。また、24枚=24日分なので、買い出し回数が減り、お財布にも優しいです。ただ、唯一の欠点は、普段行くスーパーには置いてないこと。あまり行かないドラックストアや赤ちゃん用品店まで足を運ばないと手に入らないのが、少し不便です・・・。Amazonで買えばいいんですけど、ダンボールの処分めんどそうだしw

布用接着剤

幼稚園の持ち物作りに活用しました。と言っても、市販品でOKな幼稚園だったため、指定サイズの市販品が見当たらなかった給食袋のみ作成(のちに、幼稚園からの指定は無かったものの、必要にかられてポケットティッシュカバーも作成)。
ミシンがあれば不要ですが、非常に残念ながら持っていないので布用接着剤を使用して見ました。キルト生地でも、普通の布地でも、接着剤のみで作れちゃいます。公式サイトにいろいろなものの作り方が置いてありますし(素晴らしい!)、ググっても、先輩ママさんブロガーさんの使い方記事が見つかったりします。正直、大した量作る必要がないなら、布用接着剤を買ったほうが、ミシンを手にいれるより安いと思いますw ミシンを使う技術も必要ないですし。ワッペンを貼るのにも、活躍します。

お名前シール
うちの子が入園した幼稚園は、給食があるので、毎日スプーン、フォーク、箸、コップを洗って持たせるのですが、洗うと、それらに直接書いた油性ペンの文字が、簡単に消えてしまって、毎日書き直すはめに。
私が使っているお名前シールは、100均で購入したものですが、水に強いと書いてあるだけあって、何度か洗っても書き直し不要で使うことが出来ます。地味に便利です。

おふろでスタディシリーズ


お風呂に貼って、数などを覚える学習シート。お湯をかけると文字が出てくるという、消えるボールペンのフリクションを開発したパイロットインクさんの子ども向け商品。数字や文字に興味が出てきた三歳児に渡したところ、大喜びで、お湯につけて、読み、なぞり、グングン数字や文字を覚えていっています。A4サイズで、4枚入っています。
冬だと、壁に貼った状態でお湯をかけても、一瞬で読めなくなるため、お湯にドボンと浸けることになりますが、文字が読めるようになる仕掛けは、大人が見ていても楽しいですw
お風呂用学習シートは、他にもいくつか出ていますが、お湯に浸けると文字が出てくるのはパイロットインクさんのこの商品だけかなと思います。また、書き順が小さく書かれているので、数字を覚えたら、その書き順通りになぞるのも楽しそうでした。正しい書き順も覚えられるので、良かったと思います。こういうのは、初めが肝心ですし。他のお風呂用学習シートには、書き順まで付いているものは、意外と少ないです。
お風呂用とのことで、当然ですが水やお湯に強く、カビも生えなさそうです(取説によると貼りっぱなしだとカビが生えることがある模様)。壁への貼りつけ・取り外しも、子どもの力で出来るのもありがたいです(1歳半の弟も貼り付けたり外したりは上手にやっています)。時々、この絵はこれか?というツッコミを入れたくなることもありますが、なるべく子どもに身近な題材を選んである感じも、良さげです。100均にもお風呂用学習シートがありますが、そちらの絵は、もっとツッコミが入れたくなるので、要注意ですw
ちなみに、うちの導入順は「かず」→「ひらがな」→「カタカナ」でした。カタカナもマスターしたら、次は「ABC」にしようかなと思っています。もっと大きくなったら「九九」や「日本地図」「世界地図」もあるみたいなので、そちらも検討したいところ。
また、この商品の利点としては、お風呂に入りたがらない時に導入すると、数日間は自分から入りたがるようになるところですw 助かりますw しかし、唯一欠点を挙げるとしたら、うちの子の場合「全部のシートを読んでからじゃないと、お風呂から出ない!」ってなるので、お風呂の時間が妙に長くなることかなと思いますw 導入時に、何か工夫が必要だったかもしれませんwww
ちなみに、対象年齢は1歳半からですが、これは自力で貼ったりはがしたりが出来るようになる年齢ってことかなと思います。また、言葉が出てくるから、指差しで教えられるからかなと。目的の数字やひらがなを覚えていくのは、3歳ごろからかと思います。

シールブック


こういう本で、シールをあるべき位置に貼れるようになるのは、3~4歳かなぁと思います。幼稚園でもそういう授業があるみたいだし。実際、1歳の弟は貼って剥がしてが楽しいため、むちゃくちゃなことになっていますw しかし、3歳児は気に入りすぎて、これを全部貼らないと動かないって駄々をこねて大騒ぎになったこともあるため、使うタイミングは難しいです・・・orz

また、何か他にも思い出したら、追記しますね。
過去の記事も、思いついた時に追記していますので、よかったら、参考になさってください〜^^
【子育て】使ってよかった育児用品(2歳くらい〜3歳(幼稚園入園前)くらい) http://ymode.ldblog.jp/archives/50546757.html
【子育て】使ってよかった育児用品(1歳くらい(立ち上がる)〜2歳くらい) http://ymode.ldblog.jp/archives/50534853.html
【子育て】使ってよかった育児用品(誕生〜1歳くらい(立ち上がれるようになるまで)) http://ymode.ldblog.jp/archives/50521544.html

nod(YモードP) at 23:39│Comments(0) 妊娠・子育て 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【子育て】おかあさんといっしょライブを観てきました【子育て】ScratchJr(スクラッチジュニア)の画像表示順について