2017年05月02日

【収納】FabCafeTokyoの収納方法を見せていただきました!

初めてFabCafeTokyoに行ってきた記事は一つ前のエントリーで書いたのですが、実は、収納方法についても、いろいろ写真撮らせていただいていました。私は、Twitterのみなさんにご協力いただいて、片付け本( 工作部屋の片付けアイディア128+α )を作るくらい工作道具・材料の収納に興味があるのですが、おしゃれで、多人数で使用することが前提のFabCafeTokyoさんの収納にも、ずっと興味があったのです。
無理言って、当日使っていなかった2Fのワークショップスペースも、鍵開けていただいちゃいました。スタッフの皆さま、本当にありがとうございました〜!

では、さっそく紹介を(画像をクリックすると、大きいサイズの写真が見れるようにしました)。

ちなみに、全体的に撮り忘れ多数です。特に、1Fは撮り忘れだらけですorz
image
奥の部屋のカッコいい1Fの本棚。私もこういう本棚憧れるのですが、自宅では、こんなに余裕ある冊数に絞れない><。
image
レーザーカッター前の工具掛け。有孔ボードに、灰色っぽいカッコいい色が塗ってあって、白いチョークでいろいろ書いてあります。
image
黒板塗料ではないそうなので、スッとは消えないのですが、指でもゴシゴシこすれば消えるとのことでした。チョークで書かれているので、とにかくオシャレでカッコいい印象を受けますし、配置替えしても書き換えられるので、真似したいテクニックです^^
image
全体図を撮り忘れたので分かりにくいのですが、レーザーカッターが置いてある台の下の部分。小さく切り分けられた材料が、綺麗に並べてあります。
image
よく見ると、タブ的な仕切りがあって、どの素材か、パッと分かるようになっています。この仕切りは、こちらのレーザーカッターで作られたそう。ピッタリサイズで、便利でカッコいい! FabCafeTokyoに、材料持たずに来たお客さんや、持って来てても、時間余ったしあと少し使いたいというお客さんなどのためだそう。店員さんとしては、この収納、左側の少し大きな材料は飛び出ることがあるとのことでしたが、今日は、いい感じに収まっていましたw

では、無理言って、開けていただいた2Fです。ワークショップ開催時に使われるスペースなのだそうです。店舗と同じ広さなので、広々していました。
image
この壁が、本当に素敵でした。以前、何かの写真で拝見して以来、ずっとずっと見に来たかった場所です。拝見できて、本当に嬉しい。
これ、実は有孔ボードじゃなくて、金網。いろいろなものが、S字フックでひっかけてあります。
image
種類別に分類されて、カゴに入れられたテープ類。これは、しまうのも簡単で、便利!そして、取り出しやすそう。
image
そして、ペンチなどの工具類。磁石が付いていて、ペタリと貼りつくタイプのもの。一覧性の良さが抜群ですが、しまうのも楽なのだそうです! また、金網の境目には、アイロンビーズやおはじき等がしまってある丸いケース。これも、裏に磁石がついているもの。前面が透明なので、中身が見やすくて、便利。特に、小さくてカラフルなものをしまっておくと、見た目にも可愛いですね。
image
ドライヤーなども、ひっかける収納。
image
ドライヤー本体に元々あったひっかける場所が活用されていました。私の自宅でも、ドライヤーは上手に収納出来ず、困っていたので、真似させていただこうかなぁと思います。
image
ヒートガンは、クルッと縛った電源ケーブルがS字フックにひっかけられていました。

image
金網の隣の棚。大きめな材料は、丸めて立てかけてありました。
image
足元には、革も、丸めてありました。
image
となりのツールボックスには、半田付けの道具がしまってありました。このスポンジ、私も持っています。必要充分なのに、場所を取らなくて便利です^^
image
金網前の机と椅子。ワークショップに便利な感じ。

image
金網とは反対側の刺繍ミシン周辺。
image
素材の一覧表。「ごわごわ」とか「ちくちく」とか、感覚的にも分かりやすく記載されていますw
image
輪ゴムやナットなど、すぐにどこか行ってしまう小さな材料は、小さな引き出しに。ラベルを貼って、何が入っているのか一目瞭然に。こういう工夫は、特に複数人で使う共有スペースならではですね。
image
オシャレな本棚とソファー。
image
このカッコいい本棚は、市販品という感じですね。今回対応してくださったスタッフさんも、詳細はご存じなかったようです。
image
いい感じのソファー。

image
部屋の奥。飾り棚に、いろいろしまってありました。
image
くみひも用の紐。リボンなど、長いものの収納は、巻きつけると便利ですよねーって、スタッフさんもおっしゃっていました。ですよねー。
IMG_8121
塗料などが並べてあったりも。たくさんの瓶が綺麗に並んでいました。同じサイズのものがたくさん並んでいると、かっこいいですね。
image
部屋の奥にあった、化学っぽいコーナー。白衣でのものづくりも時々されるそうです。作業着をトルソーに着せるというのも、魅せる収納としては、ありかもとか、思いました(場所に余裕がないと出来ませんがw)
image
机と椅子、こちらにもたくさん。大人数で作業出来そうです。
IMG_8128
先ほど紹介した刺繍ミシンを含む、窓側。たくさん光が入る大きな窓。外もよく見えました。Pepperさんは、お休み中でしたw
IMG_8129
コーヒーロースター。金色のところに目がw 同席してくださったスタッフさん曰く「すぐに、目をつけたがるんだからー!」笑わせていただきました確かにw でも、目を貼り付けるだけで、途端に可愛くなりますねw
IMG_8130
大きな紙が置いてあった壁(金網の仕切り)。
IMG_8131
よく見ると、フックでひっかけてあるだけでした。意外とお手軽。場所の移動も、気楽に出来そうです。
IMG_8133
いろいろしまってあった棚。
IMG_8132
右端に、透明の分厚いファイルに、紙やすりが入れてありました。この、よく見かける入手性の高いファイルに入れるだけで、サイズがバラバラになりやすい紙やすりが、まとまり、しかも、立てかけられるように。便利。ちなみに、紙やすりは、他の材料と触れると、その材料を痛めやすいけれど、それも解消できるとのこと。確かに!

以上です。本当に、素敵なスペースで、非常に楽しかった&参考になりました。写真、32枚も掲載しましたが、これでも撮り忘れ多数なのです><。ごめんなさい。
次回、機会があったら、ちゃんとしたカメラと照明を持って、また材料・工具の収納を撮影させていただきたいですw FabCafeTokyoさん、本当に、ありがとうございました〜!



nod(YモードP) at 02:18│Comments(0) 片付け本 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字