動画制作メモ

2011年01月29日

【動画作成】MOV変換ソフト

WMM(windowsムービーメーカー)は、.mov形式を読み込めないのですが
そんな時に便利なフリーソフトは、こちら。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se378055.html


形式AVI(avi)を選べば、簡単に変換してくれます。
これは便利!

nod(Yモード) at 08:20|PermalinkComments(0)

2010年10月16日

【あの楽器】【集計データ】あの楽器動画詳細データを取ってみた

あの楽器データ

集計してみました。
ただし、風邪ひいてる集計者がふらふらしつつ、
同一人物が多数の「あの楽器」を制作しているのが
ごっちゃごちゃになってるので、
こんなイメージだよという程度の信頼性で、ご覧下さい。


あの楽器動画数 きっかけ動画製作者(mr_syoさん)のmylist/10233911より
293件 +5件(上記マイリスト抜けで集計者が気がついたもの)
(集計日(10/15)までの削除動画含む)

以下、集計日(10/15)までの削除動画除く(14件)
つまり、集計者が確認した284動画から下記データ算出
-------------------------

あの楽器ソフト・筐体 製作者数(弾いてみただけの人除く)
84人(動画241件)

上記84人うち、AnoJ(ナット氏のJava版アプリ使用)
11人(全体の約13%)


実物大を制作
16人(全体の約19%)
つまり、約91%は違う大きさでもいいから、制作しようとした

ソフトウェアのみを制作(PC上のみ/何かしらの特殊ハードで動かした場合は除く)
23人(全体の約27%)

非楽器(入力部分がないあの楽器)
14人(全体の約17%)

筐体数
不明(84種類以上)

以上です。投稿状態は、前の記事をご覧下さい〜
【あの楽器】【集計データ】あの楽器動画投稿数のデータを取ってみた


nod(Yモード) at 23:14|PermalinkComments(0)

2010年09月11日

【動画作成】【EeePC】EeePCの内蔵カメラで動画を撮る方法(WMM使用)

EeePCに内蔵カメラがついているのだから、
わざわざデジカメを取り出さなくても、動画が撮れるはず!を
実際に試してみました。

内蔵カメラを使えるようにする方法は、
下記サイトさんを見て勉強させていただきました。
つれづれ書き流し日記 EeePC 901-Xの機能(内蔵webカメラ)

上記設定をしたあと、WMM(Windowsムービーメーカー)を立ち上げて
ファイル>ビデオの取り込みを押すと
ビデオ キャプチャデバイスにUSBビデオデバイスが見えるはずです。
そうしたら、後はダイアログに従っていくだけ!
撮影時、自分が写りこまないようにするためには、鏡を置いておけば
撮影状態を確認しながら撮る事が出来ます^^。

これは便利!これからも、使ってみたいと思いますー。

nod(Yモード) at 00:33|PermalinkComments(0)

2010年02月16日

【MMD】【動画制作】MikuMikuDanceを使ってみた



世の中では、MMD杯が始まって、物凄い作品ばかりで
盛り上がっているところですが、私もこっそりとMMDに挑戦してみました。
作ってみた祭の宣伝動画です。
なんていうか、凄い力尽きた感溢れる動画です・・・orz
1/18に触り始めて、このレベルなのに、完成が2/15・・・。

でも、物凄くいろいろなことが出来るツールと言うことが分かりました。
ランダム瞬き機能などなど、本当に便利で凄い機能ばかり。

上記動画をうpした時に、Twitterで有用な情報をいただいたので、
ぺたりと貼っておきますね。綺麗に出力するコツがある模様。


nod(Yモード) at 00:08|PermalinkComments(0)

2010年02月07日

【動画制作】ニコニコランキングメーカーがすごい!

ニコニコ動画には、ランキングという種類の動画があります。
いろいろな人がうpした動画に対して、
ジャンル・期間を区切って、再生数・マイリスト数などを使ってランキングし
一つの動画として紹介するというものです。

私自身は、たこルカランキングを良く拝見しているのですが、

とても面白いのです。そして、いろんな形式でうpされている動画が
動画内に組み込まれて紹介されているのです。

・・・どうやって?
たこルカランキングの大百科記事を見に行くと、ニコニコランキングメーカーという
フリーソフトを使用していますよという記述が。
今回、私が主催させてもらっている「作ってみた祭」のまとめ動画でも、
みなさんの動画を切り抜いて紹介したいと思っていたので、
勉強してみることにしました。


ニコニコランキングメーカー配布サイト


勉強させていただいた動画↓


-使い方簡易メモ-
1.【ログインタブ】ログイン状態を確認
--リスト作成--
2.【リスト作成・更新タブ】(タグ検索タブなど)各種設定をして、
  検索ボタンで対象動画のリストを作る→ファイル名は日付を入れておくと便利だそう
3.出来たリスト.txtを確認し、除外等必要であれば修正する
--切り出し動画作成--
※該当動画をDLして、その切り出し動画も別ファイルとして保存します。
ある程度のディスク容量を確保しておかないと、上手くいかなくなることも!

4.【ファイルDLタブ】フォルダ名を指定して、「動画DL」ボタンを押す
  →sm******というファイル名で、指定したフォルダにDLされます
5.【動画変換タブ】「動画カッター」ボタンをクリックし、起動。
6.[動画ファイル窓]動画ファイル、リストファイルを設定して「開く」ボタンを押すと
  動画名で選べるようになります。
  [動画カッター窓]動画の切り出し位置を決める。再生/停止ポイントにフレーム数を入れる。
  (ここだけはEeePCだと重いと感じることも。上の動画が上手く動かせない時(時々ある)は、
  本動画を見に行き、時間からフレーム数を算出するとよさげ(分間*60秒*30フレーム))
  [カットリスト窓]の「追加」ボタンを押すと、カットリストに追加できます。
  最下部にある「動画長さ固定」チェックをクリックすると、
  開始時間から、指定時間した秒数だけの停止ポイントを入れてくれます。
7.カットリストが出来たら、動画カッターを閉じて、【動画変換タブ】の
  下のほうにある「カットリストを使う」チェックをいれ、先ほど作ったカットリストを選択し、
  「フェードイン/フェードアウト/音量ノーマライズ」のチェックも入れる。
  変換を押す<大量作業中。積み漫画でも読んでしばし待つ>。
※「エラー:文字列は有効な DateTime ではありませんでした。」と出たときは、ファイルのDLが、無事出来ていないかもしれません。指定したフォルダに、指定したファイルがあるか、再確認してみても良いかと。
※「AVIファイルの作成に失敗しました。FFmpeg の実行に失敗しました。」とか
「エラー:AVIStreamWrite の呼び出しに失敗しました:-2147205010」とかいう
エラーが出てきたとき、使っているドライブ容量がいっぱいいっぱいだからかもしれません。

--ランキングフレーム作成--
8.【画像・動画作成タブ】「レイアウトビューアー」ボタンで、ビューアーを立ち上げ、
  ランキングフレームを作る。レイアウトファイルの動画部分がコメントになっていることを
  確認する。画像フォルダの画像をカスタマイズし、レイアウトの数値を変更していくと、
  いい感じに作れます。
  確認は「描画」ボタンを押す。この時、ランクファイルを見つつ(場合によっては修正しながら)
  行うと、ランキング情報の削除・追加・配置換えも簡単です。OKになったら、
  「レイアウトビューアー」を閉じる。
--各種データ合成--
9.【画像・動画作成タブ】で「フレーム画像作成」ボタンを押し、画像を作成
  (少なければほぼ一瞬!)→指定したフォルダにリスト動画分の数の.pngファイルが
  出来ている。
10.もう一度「レイアウトビューアー」ボタンを押し、動画部分のコメントをはずし、
  描画すると、動画の最初の画像を読み込んだ状態が見られる。
  OKなら「レイアウト保存」ボタンを押す。
11.【画像・動画作成タブ】で再び「フレーム画像作成」ボタンを押し、画像を作成。
  ここで動画と組み合わされる→指定したフォルダにリスト動画分の数の
  .aviファイルが出来ている。
12.11.で出来た.aviファイルをWMMで並べて動画とする。
  音ファイルは、4.で出来てるsm*****.wavを読み込んで、動画と同期させればOK。


以上、自分用メモでした。間違いなどあるかも。
参考にする際には自己責任でお願いしますね〜!(指摘してくださると嬉しいですが)
説明は、長いように見えるけど、でも凄い簡単なんですよ!
・・・えっと、こんなに凄い処理を一つのツールで出来ちゃっていいんでしょうか!
しかも、EeePCだけという私のしょぼいPC環境でもサクサク動く!軽い!
開発者の方、本当にありがとうございました!
あ、上記以外にも、まだまだいろいろな機能があるようです!!!
今後、少しずつ勉強していきたいと思います。

【おまけ】
ニコニコ動画って、動画をうpしてから、タグ検索出来るまでに
数時間(3〜4時間?)の時間差があるのですが、
ニコニコ動画の新着投稿動画が見られるページがあるようです。
(@kranke_t/クランケさんに教えてもらいました。感謝!)
http://www.nicovideo.jp/newarrival
日時限定祭(作ってみた祭、誕生祭)などの時に知っていると、便利そうです。

nod(Yモード) at 12:26|PermalinkComments(0)