家事メモ

2015年06月02日

【手芸】自分用の移動ポケットを、夫のズボンのリメイクで作ってみた。

移動ポケットとかポケットバッグとか言われるものを、私も作ってみました。
超手抜きですが。
IMG_0532
諸事情で、ポケットの大きなお気に入りジーンズを着られなくなったので、
急遽、自分用に、ポケットが必要になりまして。紺色で、ある程度しっかりした布という部分が気に入ったので、 夫の職場用作業着(着なくなったもの)をリメイクして作成。
多分、子ども用の可愛いズボンや上着の袖などでリメイクしたら、もっと可愛い移動ポケットになると思う。
「移動ポケット 手作り」で検索すると、みなさん、すんごく可愛く作ってらっしゃるみたいですが、今回、時間とやる気が足りなかったので、簡単に作れる方法を考えました。そもそも、本来移動ポケットって、小学生くらいの子たちに持たせるものですしね。自分(大人)用なので、強度や使いやすさなど、かなり、手を抜いています。ポケットティッシュ部分のポケット無いし。その分、私が1歳児と近所を散歩などする際に持っていたいと考えている、ハンカチ・携帯・小銭入れ・iPod・キーケースがすんなり入る巨大サイズになっています。
IMG_0438IMG_0437IMG_0439左記写真は、上からポケットを開けた図。上の装着写真との色の違いは、光の当たり具合かと。ふたを止める部分は、いわゆる「かぎホック」と呼ばれる、スカートなどで使う部品を使用。子ども用だと、マジックテープの方が良いのかもですが、私はよく他の布にくっつけて、ボロボロにしてしまうので、かぎホックを使用。入れたいものを全て入れてから位置合わせしたので結構使いやすいです。

真ん中は、正面から見た図。装着してみたら、ふた部分の角が出っ張って気になったので、折り曲げて縫ってあります。

一番下は、裏から見た図。自分が装着する際に、どうやって着けるか悩みましたが、つけたいズボンが1枚だけだったので、現物あわせで、黒色のテープとプラスナップで実装。黒色のテープを使ったのは、手元にあったからです。左右はほつれないように縫い合わせましたが、ズボンの布を使って一から作るよりは楽そうだなぁと思って。また、プラスナップというのは、ベビー服やレインコートに使われているプラスチック製ボタンのことです。専用のハンディプレスを使う必要がありますが、金槌みたいに大きな音を出さずに使えるので、すごく気に入っています。そんなに力もいらずにつけることが出来て素敵です。少し高いけど。




【製作時間】だいたい4hくらい
【製作方法】全て手縫い。ミシン欲しい。というか、ミシンを置けて使えるような広い場所が欲しいorz

【簡単な作り方】
13
折ったり縫ったり。幅が下にいくにつれて細くなっているズボンでしたが、気にせず縫い縫い。あとは、現物あわせで。

もっと詳しい作り方が知りたい方は、このブログのコメントか、twitterの@nod_Yまでどうぞ。反映までに時間かかるかもしれませんが、需要があるなら、もう少しちゃんと説明した方がいいかなーとは思ってますw

【使ってみての感想】使いやすく、かなり便利。かぎホックも、スッと開け閉め出来て良い感じ。ただ、結構でかいので、大工さんや電気工事の方が腰から下げている道具入れを使っている気分になりましたw でも、裾が長めの上着を着れば、結構気にならない感じになりました。

nod(Yモード) at 22:45|PermalinkComments(0)

2014年10月09日

【家事】【料理】書籍「残業ごはん」の材料別目次、作ってみた

2014-10-08-15-34-42
以前、Twitterの自分のTLで絶賛されていた書籍「残業ごはん」。この本は、残業して夜遅くに帰ってからでも食べて良い低カロリーのメニューと、疲れた頭と体でも作れる簡単さを特徴とした料理本です。本屋さんで見かけてパラパラ見てみたら、その分かりやすさと簡単さに感動して、最近、愛用するようになりました(私は、最近は子育て専業主婦しているのだけれど、最近、うちの1歳児の自我が強くなってきて、台所での長時間作業をさせてくれなくなっているのですよ(台所に入れないようにするとギャン泣き、仕方なく入れると、いたずらばかりして><))。
この本、本当に素晴らしいのですが、残念ながら、材料別の目次が無くって。
「無いものは自分で作ろう」というのが、私のポリシーですので、作ってみました。
(時々、こういう単純作業を無性にしたくなる時があるのですw)
2014-10-09-00-26-35
写真は、試作品ですが。Twitterでつぶやいてみたところ、欲しいという方もいましたので、完成版を置いておきます。こちらのリンクからどうぞ↓
https://drive.google.com/file/d/0B0qaiO_cToqwUllwRTBVTFYtX00/view?usp=sharing
※一応、内容確認したつもりですが、もしも誤記などありましたら、
お気軽にご連絡ください(TwitterID:nod_Y)。修正しますね。
<使い方>
リンク先のPDFを印刷(A4)して、外側の枠線で切ります。表紙をめくったところに、適当に貼付けてご利用ください。サイズ的に、下部の文字に被らないようになるはず。
分類などは、かなり適当なので、気に入らなかったら、自由に作り直してもらえれば。また「焼き肉のたれ」は調味料という気もしましたが、うちでは常備していないため、加工品の分類に入れました。うち、家で焼き肉しないからなぁw

こうして一覧で見ると、野菜がたくさんとれそうで、やっぱりヘルシーですね。でも、魚レシピが少ないかな。作るのに時間かかるもんなぁ。でも、これからも、子どもがぐずって家事がほとんど出来ない時や、メタボが気になる夫へのダイエット食として、また、時間がない時の「もう一品」の候補として、この本を、活用させていただきたいと思います〜!




nod(Yモード) at 10:53|PermalinkComments(0)

2014年09月30日

【家事】【料理】カンブリア宮殿(辻調編)で学んだこと

何となくお気に入りで、毎週録画して見ているテレビ東京系の「カンブリア宮殿」という番組で、なるほどー!と思った内容があったので、メモメモ。カンブリア宮殿で、私の家事の苦手分野「料理」のヒントをもらえるとは驚きましたがw

カンブリア宮殿 2015年8月21日放送
世界最大の食の教育機関 辻調グループ 代表 辻 芳樹さんの言葉

料理を理解というのは
〔3个琶かる
頭で理解する
5伺修悩童修任る
この3つがないと料理は絶対できない

普通の料理を教えるというのは
「さあ 作りましょう」と言って
その3つを同時進行で進めていくわけだが
なかなか それが難しい

番組HP→http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20140821.html


私が、料理がうまく出来ないのは、この3つ全部がいまいちだからだ…!
なるほど。すっきりしました。何を頑張れば良いのか、見えてきた感じ。
私は、こちらの専門学校で学びたいほどの野心も意欲も時間も余裕も無いけれど、
これから、これらを頑張ろうー!と思いました。あ、私の家事の苦手分野は、「料理」だけじゃないやw 家事全般、苦手だけどw
料理は、特に伸ばしていきたいし、伸ばしていくと自分も周りも、特に幸せになれる分野だもんね。頑張ります〜。

nod(Yモード) at 11:42|PermalinkComments(0)

2013年06月30日

【生活メモ】写真が剥がれてしまうようになった年代物アルバムの修復方法

先日、お義母さんに頼まれて、夫の実家のアルバムをスキャンして
デジタル保存する作業をしていたのですが、アルバムを借り受けてビックリしました。

その、40年強経ったアルバムは、アルバムの粘着力があるはずのシートも写真も
粘着力がなくなり、ページを開くだけで、写真が落ちてくるんですよ!

もしかしたら、アルバムメーカーなどによって差があるのかもしれませんが、
でも、まぁ、40年も経ったら、粘着力が無くなっても仕方ないですよなぁと
妙に納得してしまいましたw でも、せっかくアルバムに保存されているわけですし、
ページによってはお義母さんのメモ付きだったので、なんとかそのままでも残したい。
夫に相談してみたところ、下記の通り、便利な商品があるとのことで、取り寄せてもらいました。

【HARU雑貨】102枚入り コーナーシール フォトコーナー/クリアー 全透明/写真の四つ角を装飾 デコ素材 DIY/スクラップブッキングやアルバムのハンドメイドに必須♪
【HARU雑貨】102枚入り コーナーシール フォトコーナー/クリアー 全透明/写真の四つ角を装飾 デコ素材 DIY/スクラップブッキングやアルバムのハンドメイドに必須♪ [おもちゃ&ホビー]


使ってみたところ、かなり便利(^v^)。
透明なので、よく見ないと、角に何か貼ってあることも分からず。
元の写真を全く痛めていないので、気持ちも楽です。

使い方は、写真の角にコーナーシールを差し込んでから、写真を元の位置に置き、
コーナーシールがキチンと台紙に貼り付くよう軽く押さえるだけ。
あまり強い力で貼らないようにすれば、貼り直しも、結構簡単に出来ました。
私は、発注枚数を間違えたため、対角上に2カ所ずつしか使いませんでしたが、
ページを開いても、写真は落ちてこなくなりました。
可能ならば、4カ所の角全てに使った方が、写真が歪みにくく、良いと思います。

いやはや。今まで、考えたことも無かったですが、アルバムって時間とともに
劣化していくんですねー。
アルバムには、私が夫と出会う前の夫の写真(赤ちゃん時代や小学生時代は特に可愛いw)とか、かなり昔に他界された家族写真などなど、貴重な写真もたくさんあって。
デジタル化とその長期保存についても、しっかりしておかないとなーっと
考えるきっかけになりました〜。

nod(Yモード) at 00:45|PermalinkComments(0)

2013年05月20日

【メモ】「専業で会社員すること」と「専業で家事すること」のギャップについて

まだまだ、家事業務について、不出来な点が多い私ですが、
専業主婦になって、大体3ヶ月ほど経ちました。
最近、会社員してた頃の気持ちを、いろいろ忘れかけてるなぁと感じています。

でも、春頃見かけた、とっとこハム太郎の花見回で、
「専業で会社員すること」と「専業で家事すること」のギャップを感じた回が
ありましたので、メモメモ。

<気になったところの概要>
※ハム太郎の飼い主である女の子の家族のお話です(ハム太郎は別行動でしたw)
・友達の家族と一緒に、花見をすることに。
・朝から、女の子のお母さんが張り切ってお弁当を作ったり。
・しかし、父親が急に土曜出勤することに。
・「こんな日くらい、仕事休めないの?」と、父親を責める母親。
・謝りながら、仕事に出かけて行く父親。
・女の子とお母さん、友達の家族と合流。友達の家族も、父親が土曜出勤で不在に。
・お母さん同士が、愚痴を言い合う。
・お花見は、両方の父親がいないものの、満開の桜の下、カラオケなどをして楽しむ。
・帰ろうかとしたところで、両家族の父親が「急いで仕事を終わらせた」と走って、やって来る。
・父親たちの手には、家族がお気に入りのスイーツが。
・それを見て、怒っていた母親は丸くおさまり、花見を再開。

見てて、お土産まで持って急いで駆けつけてきた、父親の方に同情し、
切なくなりましたw これは、私が長年、専業で会社員してて、
時々土曜出勤したこともあるから、父親の方に同情したのでしょうねー。
いや、土曜出勤なんて、よっぽどのことが無いと、しないんですよ(特に私がいた部署は)。
(納期がどうしても間に合わないとか、必要機材が壊れた対応とか、後輩等のミスの対応とか・・・。)
それなのに、その事情を一切話さず(セキュリティ的に話してはいけない場合もありそうですが)、
謝るだけでは無く、スイーツまで持参する父親。仕事大変だっただろうに。
多分、これって会社員生活したことないと、良く分からない感覚だし、専業主婦してたら
分からなくなっていく感覚だと思うんですよね。


また、専業で会社員してた頃のことを、忘れないうちにメモしておきます。
専業主婦してると、やっぱり時間の流れ方も使い方も変わってきてしまっているので、
気がついたら忘れてしまいそうで。でも、忘れてはいけないことだと思うのです。続きを読む

nod(Yモード) at 11:54|PermalinkComments(0)