子育て工作

2016年06月12日

【子育て】トイレトレーニング用ごほうびシールを作ってみた

なんとなく、買ったら負けかなと思ったので。

トイレトレーニングの時に、ごほうびとして、シールを貼っても良いよとしているのですが、さすがにいただきもののシールだけでは足りなくなってきたので、自作しました。
Twitterで話題になっていた素材サイトの「いらすとやさん http://www.irasutoya.com/」の画像を使わせていただきました(今回は商用ではないため、点数制限は無いと思います)。ほのぼの可愛くて、いろんな絵があって助かりました。Twitterで話題になってた通り、マニアックな画像もたくさんありましたがw
image

材料と道具
・インクジェットプリンタ用のシール用紙
・カッターナイフ、カッターマット
作り方
1.適当な文章製作ファイル(私は最近はmac使いなので、Pages)に、いらすとやさんの画像を貼る
2.シール台紙に印刷する
3.カッターナイフで切り取る(軽く刃を当てて、シール部分のみ切り取る。台紙は切り取らない。台紙まで切れちゃったら、裏から余ったシールで補強すると良さげ)。
4.シールの不要部分を取り除く

工夫した点
・絵を野菜中心に。果物も入れようかと思いましたが、凄く好きな果物の絵を見ると、食べたい!と駄々こねられそうな気がしたので、却下しました。
・(はがしやすくするため)シール台紙に切れ込みが入っているので、その部分をシール未使用箇所で補強しました。台紙がバラバラになると不便なので。
・貼って欲しい箇所以外は、事前にはがしておきました。2歳児本人がはがしやすいということは、本人の成功体験を増やすことが出来、私自身の手間も減らすことも出来るため、重要ですw

今後の課題
・切り取るのに時間がかかる
→四角で切りとれるように絵を配置すべきだった。また、イラスト同士が近すぎると、切り取りにくい。
・同じ絵を貼り続けるのはつまらないので、違う絵でまたシールを作りたい。
→絵のジャンルとして、乗り物や建物、植物、道具、動物、星、ハートなどの記号なども良いかも。また、数字や文字、アルファベットにも興味を持ち始めているのでそれらでも。トイレトレーニングしつつ、物の名前を覚えるなどの知育的使い方も出来そう。
→素材サイトの絵も良いが、2歳児本人や家族、自宅にあるぬいぐるみなどの写真を使うのも喜びそう。
→シールサイズが大きすぎたかも。もっと小さくても問題ない。
→A4サイズだと、量が多すぎて使い切る前に、見飽きる模様。半分サイズにして渡すと良さげかも。

以上です。いろいろ、試してみたいです。
しかし、シール台紙は結構高いので、自作する手間も考えると、もしかしたら、買ったほうが安いかもですねー。今回は、自分の趣味の材料として買ってあったものを流用したので問題ないですが。

しかし、2歳児は絶賛イヤイヤ期ということもあり、上記のようにシールで釣ったりといろいろ試していますが、トイレトレーニングはなかなか進みません…。

追記
@maris_HY さんに、今回の用途に最適なカッターナイフを教えていただいたので、リンクを貼っておきます。参考になります!情報感謝です!

教えてくださった@maris_HY さんは素敵な「電子部品アクセサリ」の製作者さんです。購入可能場所やイベント情報はTwitterで確認出来るみたいですよ→ https://twitter.com/maris_HY )


nod(Yモード) at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月26日

【手芸】端午の節句用兜飾りを作成

2016-04-26-03-40-33

2016-04-26-03-40-532016-04-26-03-41-22

2016-04-26-03-41-062016-04-26-03-41-48


0歳児の端午の節句用に、兜飾りを作ってみました。
材料:
・板フェルト 黄色、黒色、紫色
・羊毛フェルト 黄色
・刺繍糸 赤色
・プラスチックの透明板
・木工用ボンド

元々、全身鎧を作るつもりでいたので、かなり小さいです。時間と体力が共に不足しているので、兜だけになりました。
裏側の刺繍も、もう少し増やしたかったけれど、飾った時に見えないので省略。
兜の両側の丸いところは、木工用ボンドで固めてあります。あごにかける紐は、束ねた刺繍糸を三つ編みして作りました。簡単だったのに、意外とそれっぽくなって嬉しいw 兜のツノ部分は、プラスチックの透明板(何かの容器包装プラスチックゴミ)を裏に貼って補強しています。雛人形を作った際、お内裏様の帽子の上に長い部分がしばらくしてヘタレたので、学習しましたw

妊娠中、性別が分かった時から作らねばと思いつつ、結局3ヶ月くらいかけてギリギリ完成という感じでした。やる気が出ない時には、画像検索して他の方の作品を拝見したりしていました。結構良い刺激になって、やる気出ましたw しかし、全身鎧や兜飾りは小さなハンドメイド作品ではあんまり作られていないみたいですね。鯉のぼりや、熊に乗った金太郎人形などが人気あるみたいで。意外でした。
ちなみに、実作業時間はかなり短く、最近は、2日に一度寝落ちたりと、本当になかなか作業を進めることが出来ませんでした。自分の意思の弱さを実感。でも、上の子用に雛人形作った時と違い、子どもの昼寝時間には全く作業出来てないので、これでも、かなり頑張ったのではないかと、自画自賛していますw

【おまけ】
2016-04-26-03-33-30先日、実家から回収してきたシルバニア人形にたまたまピッタリだったので写真を撮ってみました。服は似合うのがなかったので、一時期Twitterで流行っていたフンドシ姿でw 机の上にあったティッシュペーパーで作った簡易版ですw

2016-04-26-03-37-47大きさ比較用のチョコパイが大きく感じますねw
とりあえず、夫にウケたので満足しましたw 非常に小さいので、好きなところに飾れるので、嬉しいです。
今後しばらくは、この製作のためにサボっていた、子どもの写真整理などを頑張りたいと思います。
また、少しずつ趣味の作業時間を増やして、積みキットや積みプログラミング本などを崩していきたいと思っています。

nod(Yモード) at 22:00|PermalinkComments(0)

2016年01月08日

【子育て】【料理】レンジで簡単、おやつ作り

うちの2歳児、最近、お菓子作りが気に入っているようです。お昼寝を終えて寝ぼけていても、「ドーナツ作ろう」と声をかけると飛び起きる程です。と言っても、残念ながら親である私に大したお菓子作りスキルがあるわけじゃなく、お子さまなので完成までに長時間待つのも難しいということで、下記のお菓子作りキットを使用しています。






これ、凄く便利。袋から粉を出して、自宅にある牛乳大さじ1と混ぜてレンジで50秒。量も少なく、2歳児にはちょうど良い感じです。そして、材料を混ぜたり、型に流したり、電子レンジでグルグル回るのをみるのがかなり楽しいみたい。

しかし、私がこの商品を見つけたのは、いつも行くスーパーのワゴンの中。値引きシールが貼ってあって手に取りやすかったのですが、ここのスーパー、ワゴンに入ってる商品は売れなかったためなのか、再販されないんですよね。このために通販するのも面倒だしということで、家にある材料で代用できないか検討しました。

【検討方法】
レンジで作るお菓子レシピを検索。その結果、ホットケーキミックスを使うことにし、レシピを参考に、牛乳の量は固定したまま、分量や時間をいろいろ変えて、味を確認。

【最終的な代用レシピ】
ホットケーキミックス 大さじ1.5
牛乳 大さじ1
よく混ぜて、電子レンジ500Wで40秒

味は違いますが、見た目はまぁまぁ似た感じになります。うちの子的には、これでも良いようで、満足してくれています。

ちなみに、電子レンジであたためる時の器は、上のキットのものを洗ってそのまま使っていますが、さすがに10回以上使ってるとヨレヨレになってきます。元々4回用の器なので、明らかに使用想定回数を超えているわけですし、仕方ないですね。でも、電子レンジOKの器なら何でも代用出来そうです。

この検討、子どもの昼寝中にいろいろ試したのですが、非常に簡単で面白かったので、記録に残しておきます。サイエンティストや料理研究家の楽しさを少しだけ味わえた気分でしたw

【検討中に変更したパラメータとその感想】
・ホットケーキミックス 大さじ1に
→量が少なめ。型全体に行き渡らないし、水っぽくて膨らみが足りない感じに。
・ホットケーキミックス 大さじ2に
→水分不足で少し固くなる。
・電子レンジ500Wで50秒
→もちもちしていて美味しいが、2歳児には噛み切るのが少し大変そう。

また、パラメータを少し変えては試して、いろいろなものを作ってみたいと思いました。いやぁ、楽しかった。
子どもが小学生くらいになったら、このパラメータを少しずつ変えて作るのは体験させてあげると、良い経験になりそうだなぁとも思いました。お手軽な食育&科学体験 ですねw


nod(Yモード) at 21:00|PermalinkComments(0)

2015年07月18日

【手芸】自分が欲しかった母子手帳ケース(というか病院の診察券入れ?)を作ってみた

市販されている母子手帳ケース、自分の欲しいものとちょっと違うんだよなーと
常々思っていたので、自作してみました。
今、第二子妊娠中なのですが、なぜだか子ども2人分の母子手帳やカードがしまえるものって子ども用品売り場などで見かけたことが無いんですよね。私が知らないだけのような気もしますがw 複数のお子さんがいる親御さんたちは、それぞれの母子手帳ケースを別々に持ち歩いているのでしょうか?

というわけで、以下が、私が考えた最強wの母子手帳ケースの要求仕様
・子ども2人分の母子手帳が出し入れしやすい(母子手帳ケースとしての最低機能w)
・子ども2人分と自分の分の病院のカード・お薬手帳が全てしまえる(自分のも一緒に管理したい。同時に風邪ひいて一緒に病院かかることも多いしorz)
・肩から下げれる(病院の受付への移動とか、邪魔になることが多いので)
・大きなカバンの中で、取っ手が邪魔にならない(サブポケットに取っ手をしまいたい)
・長財布も入る(子どもの医療費は無料だけど、自分の分のお会計は必須だしw)
・子どもウケする見た目(ちょうど子どもが好きなネコ柄布が余っていたし)

不要な機能
・母子手帳自体のカバー(なぜだか私の地域では母子手帳に透明カバーを初めからつけて渡してくれる)
・コンパクトさ(どうせ、子どもおでかけセットが入ってるカバンは大きいんだしw)

というわけで、こんな感じになりました。
image

image
写真からは、イマイチわからないかもしれませんが、
内側に子ども2人分と自分の病院のカードがしまえるようになっています。

失敗した点
・寸法など適当に作りすぎたせいで、A4サイズ(予防接種の問診票など)の紙が2つ折りでは入らない。4つ折りにすれば入るけど。
・大きさ的には、結局マザーズバッグ(オムツとかを入れるカバン)程度になったので、そのような市販品をベースに、中のカード入れだけ作れば良かったなぁと後悔w 100円ショップにも良さげな大きさのものを先日見つけたしw
・作るのにめちゃくちゃ時間がかかった。ミシン(というか、ミシンを置ける場所)欲しい・・・w
・全て手縫いなので、強度が少しあやしい。ミシン(ry

でも、今のところ、かなり快適に使えているので、作ってみて良かったなぁという感想。また、使っていくうちに不備が見つかると思うので、そうしたらまた、作り直してみたいと思います。

ていうか、こういう複数人数の病院のカードがしまえるカバンって、もっと世の中にあって良いと思うんですが、いかがでしょうか?w 需要、あると思うんですけど・・・w

nod(Yモード) at 23:15|PermalinkComments(0)

2014年03月03日

【手芸】【アクセサリー】ひな祭りの雛人形と髪飾り作成

image

娘の初節句とのことで、雛人形と髪飾りを作成しました。元々材料は豊富にあったので、あえて買い足さないことにこだわりましたw

雛人形
製作期間 2週間くらい、材料 板フェルト、羊毛フェルト、黒の刺繍糸(目のみ)
上から↓
image

横から↓
image

後ろから↓
image

どこまでデフォルメするか悩みましたが、それっぽさを大切にしました。webで探した、かなりの高級品の写真を参考にw

髪飾り
製作期間 1日(というか前日に思い立って2時間w)、材料 羊毛フェルト、ヘアピン
娘装着写真↓
image

裏側↓
image

桃の節句なので、桃の花っぽさと、可愛い和菓子っぽさを目指しましたw 裏は、私自身のヘアピンを通しただけ。娘の細い髪でも、なんとか、とまってくれました。写真撮影の際、お義母さんや遊びに来てらしたご近所の方に、ものすごく褒められた髪飾りでした^ ^

最近、娘が長時間寝続けられるようになったので、作ることが出来ました。
手芸の技術、道具と材料も、持ってて良かったなーと思った出来事でしたw
ちなみに、雛人形の目を除いたところ以外は全て、羊毛フェルトの細い方の針のみで作成しました。ボンド使ってないのですよーw

nod(Yモード) at 23:15|PermalinkComments(0)